So-net無料ブログ作成
Z900RSとちょっとお出かけ ブログトップ
前の20件 | -

隠沢観音 [Z900RSとちょっとお出かけ]

道路上の看板につられ立ち寄り。

DSC05835.jpg
観音前に到着。
近くの家の犬にけたたましく吠えられたけど。

DSC05837.jpg
由来:
笠間市指定文化財 十一面観世音像。
創建は養老四年(720)。
江戸時代には土浦藩の祈願所として
格別の庇護を受け、保護されてきた。

DSC05837-1.jpg
この霊験あらたかな観音様なら
きっと腰を治してくれるはず!

DSC05838.jpg
なんだろう?いつもなら、この位の階段は
余裕なのにこの日は・・・・・

DSC05842.jpg
はぁはぁはぁ、くはぁ~。
本堂に到着。

DSC05843.jpg
残念ながら中は見えず。

DSC05847.jpg DSC05848.jpg
DSC05850.jpg

本堂の周りに設置されている絵馬がシブイ。
「腰が治りますように!」

DSC05855.jpg
ぐはぁ~。登りより下りはもっとキツイ
だ、ダメージが。

DSC05859.jpg
「くそー、いっぬうるさい」
と思いつつ見学完了。
nice!(31)  コメント(7) 
共通テーマ:バイク

滝入不動尊 [Z900RSとちょっとお出かけ]

笠間市、愛宕山近く。

P7060014.jpg
P7060013.jpg
無理矢理駐車。
早速、中へ。

P7060017.jpg
あじさい。こ、腰が!
これ以上のローアングル撮影はできず・・・・

P7060018.jpg
滝入不動尊敷地。

P7060034.jpg
茨城だけどなかなかの山の中。

P7060020.jpg
由来:
愛宕山(笠間市)は両部神道の霊山として識られている。
山中には天台・真言教系の修験道請来の不動尊が各所
に勧請され、此の滝入不動尊もその一つである。
滝入は修験者の磐窪を持つ浄地である。
滝に打たれ病魔退散、家内安全等各般に亘り、遠近の
庶民信仰によって栄えたのである。

P7060021.jpg
病魔(腰痛)退散!

P7060022.jpg
本堂へ。

P7060029.jpg
ご本尊は滝。
「腰が治りますように!」
尚、真のご本尊お不動尊様は別の場所にいるらしい。

P7060039.jpg
愛宕山の霊験あらたかな滝の効果に
期待しつつ見学完了。
nice!(31)  コメント(7) 
共通テーマ:バイク

空滝大不動尊 [Z900RSとちょっとお出かけ]

3月、埼玉に行った際に立ち寄った場所。
秩父華厳の滝から見える大不動様。

DSC04394.jpg
DSC04383.jpg
バイクならではの無理矢理な停め方で・・・

DSC04387.jpg
空滝大不動尊様。
こちらから見るとお目めぱっちりだけど

DSC04390.jpg
正面からみると、
「目がー、目がー」
だるま様にも見えたり。

DSC04384.jpg
大不動様からちょっと離れると
スケスケな展望台もあったり。

DSC04395.jpg
大不動様の向かい側にあった
小林定二翁の銅像。

DSC04396.jpg
顕彰碑:
小林定二翁は明治30年9月22日生まれ。
満蒙開拓団団長を経て野沢村(現、皆野町)
村長となる。学校を新築したり、秩父札所
を整備したり治水に取り組んで、野沢村の
発展に尽くしたと言う。

もしかしたら、この大不動様を建立するのにも
関わったのかもしれない。

DSC04398.jpg
下界の様子を厳しく監視する大不動様の
厳しさそしてパワーを頂き見学完了。
nice!(31)  コメント(5) 
共通テーマ:バイク

門平高札場 [Z900RSとちょっとお出かけ]

3月上旬、埼玉に行った際に立ち寄った場所。

DSC04374.jpg
DSC04381.jpg
バイクならではの停め方。

DSC04372.jpg
門平高札場の説明:
高札場とは、支配者の定めた法度や掟書などを一般の人々に
知らしめるために、桜・杉・欅等の板に記して一目につき
やすく高く掲示した場所を言います。

高札場の構造は、石積の壇上に屋根のある札掛場を設け、
周囲に木棚をめぐらしています。

DSC04379.jpg
おおー。まさにその通りだ。
高札は二枚

DSC04377.jpg
左は文字が消えてて読めん。

DSC04373.jpg
右の方。これはどうやら切支丹制札ぽい。

=====
きりしたん宗門ハ累年御制禁たり自然不審成りもの有之ハ申出へし
御ほうひとして

 はてれんの訴人  銀五百枚
 いるまんの訴人  銀三百枚
 立かへり者の訴人 同断
 同宿并宗門の訴人 銀百枚

右之通可被下之たとひ同宿宗門之内たりといふとも訴人申出品により
あらハるるにおいてハ其所之名主并五人組一類ともに可被処厳科者也
と仰出候右弥堅可相守者也
=====

キリスト教信者(もしくは関係者)が居たら訴えてね。
ご褒美あげるので・・・みたいな内容っぽい。

DSC04382.jpg
秩父の奥深い山の中でもキリスト教信者って
居たのかな?(当時の交通網を考えると凄いな)
と思いつつ見学完了。
nice!(22)  コメント(5) 
共通テーマ:バイク

鮪延縄船発祥の地 [Z900RSとちょっとお出かけ]

今年2月、館山に行った際に立ち寄った場所。

DSC03842.jpg
DSC03839.jpg
駐車場に到着。

DSC03840.jpg
発祥の地に到着。

DSC03847.jpg
鮪延縄漁業の由来:
延享二年(1745年)紀州摂津地方からの移住漁民に
より操業された。明治22年大型船建造に成功し
遠く銚子沖稲取方面まで出漁 連夜の沖泊まり操業
して鮪を満船にして各港に卸していたと言う。

DSC08390.jpg DSC08392.jpg

銚子沖稲取って書いてあるけど
稲取って伊豆の稲取の気が・・・・・

DSC03844.jpg
と思ったら、安房節に
「アーエ 伊豆じゃ稲取」って書いてあった。

DSC03855.jpg
近海の沖泊まりならまだしも、南氷洋での
沖泊まり操業って「蟹工船」並みに過酷
だったんだろうなと思いつつ見学完了。
nice!(26)  コメント(5) 
共通テーマ:バイク

六所大佛 [Z900RSとちょっとお出かけ]

筑波山の南麓にある大仏様。

DSC04721.jpg
DSC04743.jpg
駐車場に到着。
早速、大仏様の元へ。

DSC04723.jpg
到着~!

DSC04726.jpg
由来:
筑波山は天地開闢の始めより諸神鎮座の聖地であり、
庶民が素朴に敬意を払う対象としての霊地である。
・・・・・・・・長い。

DSC04738.jpg
と言うことでこっち。
世界の平和と日本の安全、つくば市の発展と
郷土の繁栄を願い六所大仏を建立する。

DSC04724.jpg
筑波嶺の岩もとどろに落つる
水世にもたゆらにわが思はなくに

DSC04734.jpg
筑波嶺の新桑繭の衣はあれど
君がみけししあやに着欲しも

まさか14年後に万葉集ブームが来るとは
建立当時は思わなかったろうな。

DSC04728.jpg
大仏様。14年物だけど全然綺麗。
願い事はもちろん
パンクしないで完走できますように!

そして大仏様の他にも・・・・・・

DSC04729.jpg
一葉観音。

DSC04736.jpg
急須。

DSC04737.jpg
小坊主。

DSC04746.jpg
桃の花に囲まれた桃源郷の中にある大仏様なので
「きっと願いは叶う。」と思いつつ見学完了。
nice!(35)  コメント(9) 
共通テーマ:バイク

黒子駅 [Z900RSとちょっとお出かけ]

関東鉄道 常総線の駅。

P4060040.jpg
P4060049.jpg
駐輪場・駐車場が混んでいたので
サイクルラックの場所へ。

P4060032.jpg
桜並木を通り抜け茨城いきいきゆめ国体号が!

P4060034.jpg
単線のため取手行きの列車と待ち合わせ。

P4060036.jpg
取手行き発車。

P4060039.jpg
茨城いきいきゆめ国体号(下館へ)発車。

電車も見送ったのでホームへ・・・と思ったら

P4060044.jpg
PASMO必要。は、入れない。
次の定期更新時はPASMOにしようかな?

P4060042.jpg
自衛官募集っ!
自衛官のお姉さんが本当にこんな制服で
スタイルが良かったら人気爆発かも。

P4060043.jpg
定期券料金表。
下館まで9分しかかからないと言うのに 6ヵ月 75,500円。

しかも、取手経由松戸まで 1ヵ月 53,720円って
東京~新横浜間の新幹線定期より高いと言う。

P4060051.jpg
駅名標と桜(ソメイヨシノ)。

P4060055.jpg
サイクルラックの桜(丁子桜)。

P4060059.jpg
定期券は高くてびっくりだけど桜は綺麗だな~
と思いつつ見学完了。
nice!(29)  コメント(6) 
共通テーマ:バイク

歓喜寺 [Z900RSとちょっとお出かけ]

坂東市にあるお寺。

DSC04708.jpg
DSC04691.jpg
駐車場に到着。
おおー、桜満開。

DSC04697.jpg
目玉の江戸彼岸も期待できる~。
と思っていたら・・・・・・・・

DSC04692.jpg
IMG_3720.jpg
おあたぁ
ちょっと遅かったか。

DSC04702.jpg DSC04703.jpg
DSC04705.jpg

観音様、お大師様、お地蔵様とお参りして

DSC04709.jpg
本堂もお参り。
パンクしないように!

DSC04711.jpg
江戸彼岸はダメだったけど駐車場内の
満開なソメイヨシノを見る事に。

DSC04716.jpg
トイレの近くも満開!
ここで用を足したら気持ちいいかも。

DSC04717.jpg
「江戸彼岸はお早めに」と勉強しつつ
見学完了。
nice!(32)  コメント(6) 
共通テーマ:バイク

風船爆弾打ち上げ基地跡 [Z900RSとちょっとお出かけ]

1月、初走りで千葉県内に行った際に立ち寄った場所。

DSC03488.jpg
DSC03478.jpg
サーファーたむろす、近くの一宮海岸に駐車。
ちょっと歩いて基地跡へ。

DSC03492.jpg
風船爆弾打ち上げ基地跡に到着。
ん、なんか別にあるぞ

DSC03481.jpg
加納藩台場跡。

DSC03482.jpg
由来:
十四代一宮藩主、加納久徴は幕府の外圧政策に
応えて大砲を鋳造し海岸五ヵ所に配備した。
この砲台は幕府が築いた品川砲台より八年も早く
尊王攘夷と開港論渦巻く混沌たる幕末に於いて
加納久徴こそ日本国土防衛の先駆者と称すべきであろう。

ん!?あれっ?

DSC06619.jpg
この文面となんか似ている気が。

DSC03491.jpg
戻って風船爆弾の説明。
風船爆弾とは、和紙をこんにゃく糊で貼り合わせて
作った直径約10メートルの巨大気球で、中に水素
ガスを入れ爆弾を積んだ兵器です。

昭和19年秋から翌年春まで、偏西風に乗せて
アメリカ本土へ向けて飛ばしました。

jet_stream.jpg
こんな風にジェットストリームに乗せて
飛ばしたのかも。

jet_stream_attack.jpg
まさに、ジェットストリームアタック。

戦果はほぼ無かったけどアメリカには届いていたと言う・・・

DSC03495.jpg
テポドンですらアメリカに届かないと言うのに
こんにゃく糊の兵器でアメリカに直接攻撃を
したと言う事実に驚きながら見学完了。
nice!(36)  コメント(8) 
共通テーマ:バイク

城峰神社 [Z900RSとちょっとお出かけ]

3月上旬、埼玉に行った際に立ち寄った場所。

DSC04351.jpg
DSC04336.jpg
駐車場に到着。

DSC04366.jpg
この駐車場、キャンプ場の駐車場も兼ねていたり。
最近はやりの山梨県のキャンプ場だったら
人がたくさん居たかも・・・

DSC04341.jpg
シーズン真っ盛りな杉の並木を潜り抜け

DSC04342.jpg
到着っ。

DSC04363.jpg
本殿の近くにあった観光案内図。
手書きの案内図、味があるな~。

DSC04349.jpg
御由緒:
平将門伝説とお犬信仰の総本山との事。

DSC04359.jpg
将門伝説はこっちに詳しく

関八州を平定した(平将門)が下総の野に敗れ、
この山に城を築き、幡武山石間城と名付け
立て籠っていました。

栃木県の豪族、藤原秀郷が兵を引き連れ、
今の吉田小学校の高台に陣を張り睨み合い
になりました。

この頃、将門の愛妻"桔梗"は時々城を抜けて
いずれかに姿を消すのを将門は知り、桔梗が
秀衡に内通したものと思い、怒って桔梗を
斬り捨てました。

無罪の罪で斬られた桔梗の亡霊は落城後も
消えず、秋の草花は数々咲くが、桔梗の花
だけは今も見る事はできないと言う。

秋の七草うすむらさきの花の桔梗がなぜ足りぬ、城峯昔の物語
(秩父小唄)

DSC04348.jpg
本殿。

DSC04350.jpg
扁額と欄間の彫刻が凄い。

DSC04352.jpg
伝説にちなみ"将門"

DSC04356.jpg
犬信仰の総本山なので多分犬。

DSC04368.jpg
ansatsu.jpg
桔梗さんが裏切ろうか裏切らなかろうが
結局は山奥に籠るしか手はなかったので
将門公の逆転は無かっただろうなと
思いつつ見学完了。
nice!(33)  コメント(8) 
共通テーマ:バイク

巴橋 [Z900RSとちょっとお出かけ]

今年の2月上旬、館山に行った際に立ち寄った場所。

DSC03867.jpg
DSC03881.jpg
バイクだから可能な停め方で・・・

DSC03887.jpg
説明:
国登録有形文化財。明治39年開通。
地元の人はめがね橋と呼んでいた。

大正12年 関東大震災で巴川を逆流した津波が
この橋を飲み込んだが打ち負けなかったと言う。
また、太平洋戦争中、旧館山海軍砲術学校の
戦車がこの橋を渡っても重さに耐えたと言う。

DSC03860.jpg
戦車が乗っても大丈夫!

DSC03880.jpg DSC03879.jpg

めがねな姿を見たかったけど
橋の上からでは見えず。

DSC03876.jpg
ん?なんか横穴があるぞ!

DSC03872.jpg
川っぺりに降りられた~。

DSC03870.jpg
おおー。まさにメガネ。
軽井沢(旧国道18号線)に行かなくても館山で見学可能。

DSC03888.jpg
関東大震災にも打ち勝った歴史的な
メガネ橋に敬意を表して見学完了。
nice!(31)  コメント(8) 
共通テーマ:バイク

秩父発明神社 [Z900RSとちょっとお出かけ]

皆野町にある神社。

DSC04406.jpg
DSC04401.jpg
駐車場に到着。

DSC04403.jpg
本殿へ。

DSC04404.jpg
秩父 発明神社の由来:
平成十三年十一月二十五日。

発明神社代表 豊澤豊雄先生の認証書の
交付を受け誕生。日本古来から先人で
創造力、発明力で世の為人の為に尽く
した二十人の方々を神として祀る。

また、発明によってこの過疎地の秩父を
発展させる意味合いもあるとの事。

DSC04410.jpg
ご本尊様と二十人の神の方々。
聖徳太子、柿右衛門、関孝和、平賀源内・・・
・・・竹下登(?)。

DSC_8324.jpg
あれっ!キテレツ斎様が居ない。
居る訳ないか。

DSC04410-1.jpg
神主さんの隣に居る人が豊澤豊雄さんかな?

本殿の他にも

DSC04412.jpg
鐘撞堂(?)。

DSC04413.jpg
ぼ、ボンベ。

DSC04415.jpg
オブジェ?じゃなくきっとすごい発明品。

DSC04417.jpg
平成十三年から過疎の秩父は平成三十一年では
余計・・・現実は厳しいなと思いつつ見学完了。
nice!(33)  コメント(6) 
共通テーマ:バイク

城峰山 [Z900RSとちょっとお出かけ]

群馬県境にある山。

DSC04303.jpg
まだ、冬っぽいから大丈夫でしょう。

P3020026.jpg
林道城峰1号線を走り

DSC04301.jpg
到着。早速、山頂へ。

DSC04307.jpg DSC04308.jpg

はぁ、はァ、ハぁ、ハァ・・・・
山頂まで500m。意外ときついぞ。

DSC04310.jpg
展望台見えたー!

DSC04311.jpg
山頂到着。

DSC04313.jpg
城峰山 標高 1037.720M。
1000m超えていたとは!意外に高い。

DSC04314.jpg
一等三角点のある山:
明治21年陸地測量部が新設され、日本の基本図として
1/50000地形図を作成するにあたってその骨格となる
三角網を設定するために造られたとの事。

埼玉県内には一等三角点が11箇所設置されており
山岳地帯では三宝山、雲取山、堂平山、物見山、
城峰山の5ヶ所。

必ずしも山頂=一等三角点ではないみたい。

DSC04315.jpg
1037mからさらに上の景色を見る為展望台へ。

DSC04322.jpg DSC04324.jpg

ガスっているけどすごい見晴らし。
空翔(と)んだ気分になったり。

DSC04332.jpg
もと来た山道を下りバイクの元へ。

P3020031.jpg
バイクを停めた場所の近くにはトイレもあったり。

P3020032.jpg P3020033.jpg

雨水の手洗い場。
山ならでは知恵なのかも。

DSC04334.jpg
千葉では体験できない標高1000m超が味わえる
埼玉の懐の深さを感じ見学完了。
nice!(31)  コメント(9) 
共通テーマ:バイク

大野神社 [Z900RSとちょっとお出かけ]

鴻巣市にある神社。

DSC04277.jpg
DSC04275.jpg
参拝者用の駐車場へ。

DSC04280.jpg
大野神社 本殿。

DSC04281.jpg
大野神社の由来:
昔は氷川神社と名乗っていたとの事。
天慶元年(938)に、嵯峨天皇の末流の渡部仕が大己貴命の
託宣によってこの地に社を造営した。天永元年(1110)に
沼に沈んでいた阿弥陀像を引き上げ、正嘉年中(1257-59)
の干ばつには雨を降らせ、延元二年(1337)には疫病を退散
させるなど様々な奇跡を起こしていったと言う。

DSC04297.jpg
奇跡にあやかるため本殿に参拝。

DSC04284.jpg
入試合格祈願もあったり。

だけど、この神社の本性は・・・・

DSC04283.jpg

絵馬の内容も5×20コンサートの物ばかり。

DSC04282.jpg
その願い叶う・・・かも。

アニメの聖地と違って物欲が直接
出ているのが面白い気がしたり。
後、二年しかないからファンも必死なんだろうな。

DSC04286.jpg
おみくじがあったので引いてみる事に。

DSC04287.jpg
小吉と微妙だったけど、おみくじの神様の
言葉の中に"嵐"とあるので自分の中では大吉。

DSC04299.jpg
転売ヤーに当たらないでちゃんとファンの人に
当たって欲しいなと思いつつ見学完了。
nice!(31)  コメント(7) 
共通テーマ:バイク

成田山上陸地 [Z900RSとちょっとお出かけ]

2019年 1月、千葉県内を走った際に立ち寄った場所。

DSC03459.jpg
成田山は平将門の乱を鎮めるために
贈られたお不動様を祀った場所だった
ことが分かったり。

DSC03456.jpg
駐車場に到着。
早速、お不動様の元へ。

DSC03462.jpg
お不動様発見。

DSC03469.jpg
成田山上陸の地。

DSC03466.jpg
神々しいお不動様。

jouriku.jpg
海から色々と千葉に上陸しようとやってきたが
上陸できたのはお不動様ただ一人。

DSC03472.jpg
帰りがけ、鳥居を出た所で地元の方と会話。
バイクでここに来る人は珍しいらしい。

・今の次期、ヒラメが釣れるよ(生き餌ですぐ釣れる)。
・このお不動様の場所は台風が来てもゴミだらけにならない。
・東日本大震災でここだけは津波が来なかった。
・近くの蓮沼では大震災の津波を見に行って波にさらわれた
  人が多数いたとの事。尚、遺体は何故か山の中で発見。
  (津波の恐ろしさを感じたり・・・)

DSC03476.jpg
成田山があるからこそ、千葉は聖なる地になっている
かもしれないと思いつつ見学完了。

成田山は観光客数NO2(参照のP10)。
nice!(30)  コメント(8) 
共通テーマ:バイク

亀甲山 東光寺 [Z900RSとちょっとお出かけ]

春の花に誘われて・・・

DSC03819.jpg
DSC03813.jpg
駐車場に到着。
誘われた春の花とは

DSC03837.jpg DSC03815.jpg

桜。
しかも早咲きの河津桜じゃなくソメイヨシノ(多分)。
いや、もしかしたら河津桜かも。

DSC03823.jpg
桜のご縁もあったので本堂へお参り。

DSC03824.jpg
ざっくざくにゃ。

DSC03825.jpg
(私は全然関係ないけど)水子地蔵様。

DSC03827.jpg
本堂。扁額の字がシブイ。

DSC03829.jpg
天井画も良いな。
これだけでも春な感じ。

DSC03830.jpg
お寺入口近くの掲示板。
微笑みはやさしい心に咲く花である。
仕事中も咲かせたい花だな。

DSC03834.jpg
陸軍輜重輸卒櫻井廣之墓。
日露戦争の時、奉天で病死してしまった兵卒さんの墓。
大将とか中将ではなく一般兵卒の墓がでかでかと
あるのは珍しいかも。

DSC03838.jpg
桜も咲いたし、春は近いなと思いつつ
見学完了。

あとは杉花粉だけかな。
nice!(32)  コメント(7) 
共通テーマ:バイク

館山砂丘 [Z900RSとちょっとお出かけ]

館山CCの駐車場すぐ近く。

DSC03790.jpg
いきなり駐車場に到着。

DSC03791.jpg
ドクウツギの汁は猛毒

甘く「おいしい」と感じているうちに
苦しみ最後には死に至ることもある
猛毒の実。

P2040001.jpg
こんな感じになるのかな。
しかし、どうやって甘くておいしいと
分かったんだろう。


DSC03792.jpg
折角なので頂上へ。

DSC03794.jpg
いつも東京砂漠に通っている自分にとって
このくらいの砂漠どおってことは・・・

DSC03796.jpg
草の方へショートカット。
坂道好きの人には怒られるかも。

DSC03800.jpg
頂上到着。

DSC03801.jpg
裏側にも別のコースが。
スキー場みたいだ。

DSC03805.jpg
ソリとかはないので走って降りることに。

DSC03807.jpg
走って降りるだけでも楽しい~。

DSC03809.jpg
館山の壁、制覇完了っ。
nice!(30)  コメント(9) 
共通テーマ:バイク

大日堂 [Z900RSとちょっとお出かけ]

君津市怒田にあるお堂。

DSC03516.jpg
DSC03513.jpg
到着。早速、大日堂へ。

DSC03517.jpg
階段を登り

DSC03542.jpg
大日堂に到着。

DSC03535.jpg
由来:
宝暦十年(1760)、旧亀山村滝原不動の建物を
移築した物。尚、創建は18世紀初頭と推定
される。

DSC03537.jpg
こちらがご本尊様。
厨子とか見事な彫り。

だけど目的はご本尊様ではなく・・・・・・

DSC03529.jpg
こちら。

DSC03532.jpg
大蛇呑禍。
怒田の大日如来の大蛇の縁起を源に之を造る。
怒田の大日如来縁起はこちらに詳しい(参照)。

DSC03530.jpg
桜の樹でできた迫力ある大蛇。

DSC03540.jpg
大蛇の隣にあるお賽銭箱には鏡割り用の餅が。
大蛇を見ながら鏡割りっ!

DSC03545.jpg
蛇は金運の使者ともいわれているので
正月から大蛇・・・これは大金持ちに
なる予感しかない!と思いつつ見学完了。
nice!(30)  コメント(5) 
共通テーマ:バイク

弘行寺 [Z900RSとちょっとお出かけ]

睦沢町にあるお寺。

P1060037-1.jpg
マン。

DSC03508.jpg
道の駅 睦沢から(バイクで)すぐ近く。

DSC03497.jpg
駐車場へ。

DSC03498.jpg
年一回しか御開帳しないご本尊様。

DSC03502.jpg
本堂で初詣。
といっても今回の目的はむしろ・・・

DSC03506.jpg
11時から開店のカフェへ。

P1060035.jpg
お水の下にあったコースター。
し、シブイ。

P1060037.jpg
数分後、梵字ラテ到着。
クッキーの中にはおみくじが入っていると言う。

P1060039.jpg
中、中吉。微妙。
愛情:単なる親切を誤解されないように
うっ、結構どぎつい。

P1060038.jpg
チーズケーキも到着。
甘味セットになり600円(税込)。

P1060040.jpg
完食ッッッ!!!

梵字を飲んだと言うことは煩悩が払われたと言うことかな?

しかし、奥さん綺麗な人だったな。
やっぱり徳の高い方には徳に見合った
方がお嫁さんになるのかな?
徳が高くなれば自分もウヒョヒョヒョ。


むしろ、梵字を飲んだことでボン悩が増幅されてしまった。

DSC03509.jpg
カレーもあるよ。梵カレー(どこかのお寺でやっていた気も)
になるのかな。

DSC03505.jpg
徳がすでにマイナスの自分はどんな行いをしても
徳がプラスになって高くなることはないだろうな
と思いつつ見学完了。
nice!(28)  コメント(9) 
共通テーマ:バイク

新春 銚子鉄道の旅 [Z900RSとちょっとお出かけ]

イルミネーション列車見られる~がきっかけだったり(参照)。
今、よく見たら2年前のページだった。

DSC03368.jpg
犬吠駅に到着。
駐車場できたんだ!

DSC03371.jpg
切符を買おうとしたら営業時間外中。
列車の運転士に運賃を支払うとの事。

DSC03377.jpg
06:36 銚子行の列車がやってきた。

DSC03379.jpg
車内は大正風。

DSC03406.jpg DSC03380.jpg

中吊りや看板も大正風。

DSC03411.jpg
尚、列車運賃の精算方式はこのような形に
なっているのでとりっぱぐれは無いと言う。

先頭ドアから降りる際、運転士さんも一緒に降りて
運賃を手渡し (犬吠駅~髪毛黒生駅 240円)。

DSC03402.jpg
髪毛黒生に到着。
しかし、この標識だと隣の駅がなんだか
分かりにくい気も。

DSC03387.jpg
キングボンビー。

DSC03390.jpg
年賀状。

DSC03393.jpg
初詣ではなく発毛で。

DSC03404.jpg
07:07 外川行の列車到着。

プラットフォーム向かいに居る方はほとんど
外国人。行きの列車に乗った時も自分以外は
外国人。銚子も色々変わっているみたい・・・

DSC03414.jpg DSC03416.jpg

関東最東端の駅やロズウェル駅を通過し

DSC03419.jpg
07:17 犬吠駅に到着。

DSC03424.jpg
あっ、こんな所に正月飾りが。

DSC03427.jpg
新春、銚子鉄道の旅無事完了。
nice!(30)  コメント(12) 
共通テーマ:バイク
前の20件 | - Z900RSとちょっとお出かけ ブログトップ