So-net無料ブログ作成

談山神社 [観光地・名所]

2018年、12月 奈良に行った際に立ち寄った所。

DSC03076.jpg
DSC03064.jpg
駐車場に到着。
早速、神社へ。

DSC03071.jpg
談山神社由来:
御祭神 藤原鎌足(中臣鎌足)。

soganoiruka.jpg
大化改新を成し遂げられ、近江大津京の遷都に
多大な功績をのこされ、669年 藤原の姓を賜り
人臣最高の大織冠を授けられた。

白鳳七年(678年) 公の長子定慧はこの多武峰の
山頂に父の墓を造り十三重塔を建て父の御霊を
弔った。大宝元年(701年)方三丈の神殿を建立
し御神像を泰安したのが本神社の始まりである。

DSC03070.jpg
さぁ、入るかと思ったら・・・・

DSC03074.jpg
シーズンオフ。

DSC03077.jpg
さらに坂を上り西入山受付から入山。

DSC03100.jpg
談山神社と言えば、JRのポスターにも載っていた
重要文化財 十三重塔。

DSC03108.jpg
シーズンオフ。

DSC03122.jpg
もう少し早ければ、このような写真が撮れたかも。

DSC03083.jpg
ん!なんだ?

DSC03082.jpg
なんか怖い・・・・

DSC03112.jpg
重用文化財 摂社・東殿。

DSC03113.jpg
べ、別に興味なんてないんだから!

DSC03116.jpg
恋の闇路に踏み迷うて 愛情を断ち切ることが
出来ない様な道ならぬ不倫の恋に傷つくこと
がありますが切なく苦しくても心機一転して
誠の愛に生きましょう。気運を登り坂に来て
います。

DSC03126.jpg
藤原鎌足公のお墨付きの不倫の恋に目覚めたら
どうしよう(ドキドキ)と思いつつ見学完了。
nice!(31)  コメント(6) 

nice! 31

コメント 6

響

ここを貸切状態でみれるのは
シーズンオフの特権でしょう。
十三重の塔が住居だと想像すると1階の天井の高さが
気になってしょうがない。
by (2019-03-10 23:44) 

yamatonosuke

JRのポスターになっていたんですか!
奈良県民として鼻高々です♪
ぜひ次回は紅葉の季節のどうぞ~
by yamatonosuke (2019-03-11 03:32) 

middrinn

不倫相手、誰なんだろ(@_@;) So-netブロガーだったりヒィィィィィ(゚ロ゚;ノ)ノ
by middrinn (2019-03-11 07:33) 

てるてる

うむむ、これは不倫の恋を貫けっていってるのかな?違うようにも読める?Σ(-᷅_-᷄๑)
by てるてる (2019-03-11 19:45) 

甘夏

十三重塔は素晴らしいですね。目が点になりました♪
by 甘夏 (2019-03-11 20:45) 

tai-yama

皆様コメントありがとうございます。

>響さん
確かに紅葉シーズンだったら人だらけ・・・
1階は普通なのですが、2階から寸詰まりな感じです。

>yamatonosukeさん
2年前の奈良ディスティネーションポスターでした。
山手線一両丸々、談山神社でした。

>middrinnさん
いけないと思いつつ憧れる禁断の愛・・・だったり(笑)。
もう少し上品なblogなら女性も釣れる・・訳ないなと。

>てるてるさん
不倫でもなんでも一途の愛を通せとの思し召しにも見えたり。
でも平安時代ぐらいなら当たり前だったのかも。

>甘夏さん
これが紅葉や青葉の季節(GW)とかだったらさらに綺麗に
見えたと言う。十三重の塔って数字的に縁起が良いのかな?
by tai-yama (2019-03-11 23:31) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。