So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の20件 | -

在りし日の新幹線 [雑記]

今秋のとある日、休日出勤で仙台の方へ。

仕事なので時間制限あり。
もちろん千葉からでも遅刻厳禁。

ところが朝から在来線の列車遅延と・・・

PA270006.jpg
やっとこさ着いた東京駅。
「仙台に最短でつく列車」と言うことで
全席指定のやまびこへ。

PA270004.jpg
秋田新幹線付き。

PC160004.jpg
指定席に空きがなかったので
仙台までデッキで侠立ち。

デッキで侠立ちしている最中、隣には
予定の列車に乗り遅れた(話をしていた)
カップルが。

IMG_6409.jpg
松島に行くのか、松島の話を。
不自然なマスクと"ロケ"がどうのこうのと
聞こえたのでG能人だったのかも。

PA270014.jpg
圏央道を過ぎ

PA270017.jpg
宇都宮を超え

カップルはデッキの地べたに座り
会話は盛り上がり、福島トンネルの近くで
(何故か)PCを取り出し動画で大盛り上がり。

PC160003.jpg
うるせぇ!
デッキで地べたに座っていちゃついてんじゃねーよ。


どうも自分の近くに来るカップルとは相性が悪い(過去の例)。

東京から1時間30分ぐらいで仙台に到着。



PA270020.jpg
仕事は終了し仙台駅へ。
ここで痛恨のミス。

東京へ最短で帰ることができる、はやぶさに乗るには
指定席を買わないといけないのに指定席を買い忘れて
しまうと言う。

PA270026.jpg
はやぶさを見送って自由席のあるやまびこに。

PA270061.jpg
福島~福島~。

PA270063.jpg
やまびこの記念撮影。

PA270102.jpg
東京到着。仙台から1時間50分。
これでも充分早い。

・バイク下道 約8時間ぐらい
・バイク高速 約4時間
・はやぶさ 1時間30分
・やまびこ 1時間50分

新幹線は早いけど遠くへ行った感は少ないかな。
風や空気を感じることができないからかも。

バイク乗ることができる体力があるなら
やっぱりバイクで仙台に行きたいな~。
nice!(22)  コメント(4) 
共通テーマ:バイク

T31へ換装 [パーツ・アイテム・メンテ]

残念ながら1年持たなかった・・・

PC150013.jpg
初期タイヤ GPR-300。

PC150007.jpg PC150011.jpg

約22,000km走行。
前はもう少し持ちそうだけど、後ろがヤバイので交換。

PC150031.jpg
交換完了ッ!

PC150019.jpg
BATTLAX SPORT TOURING T31。

PC150022.jpg PC150030.jpg

溝が深~い。

wet_performance_up.jpg
T31の性能チャート(参照)。
ドライ性能はT30 Evo以上。
ウェット性能は大幅向上。

雨の日はバイクで走らない!
と言うユーザーには不向きだけど
雨男には大恩恵の性能。

PC150025.jpg
さらにメンテナンス性向上のため
エアバルブの横化も実施。
これで、空気入れが捗る。

PC150029.jpg
タイヤの大幅な性能UPに伴い、倒しこみ量が増え、
「タイヤショルダーから溝が減っていくのでは」
と懸念してみたり。多分そんなことはないだろうけど。

25,000km持ってくれないかな?
nice!(29)  コメント(7) 
共通テーマ:バイク

北軽井沢レアチーズケーキ [お土産]

群馬な土産。

DSC_7793.jpg
PC080089.jpg
道の駅 たけやまで購入。

DSC_7794.jpg
吾妻産の生乳を使い、吾妻の工場で
つくったレアチーズケーキ。
Made in グンマー。

DSC_7795.jpg
3個入り、515円(税込)。

DSC_7798.jpg
凄く濃いけど全然くどくない。
プリンみたいにするする食べられる~。

DSC_7799.jpg
完食ッッッ!!!

=====太田で昼飯=====
PC080094.jpg
道の駅 おおた。

PC080098.jpg
本日のケータリングカー情報。
太田と言えばブラジル(参照)になるけど
最近、インド料理の記事を見る様になった影響で

PC080095.jpg
インド料理のセット。600円(税込)。
しかし、うまいな~。こりゃハマルかも。

でも、ごはんが足りない。
上段左ので1杯、右ので1杯、サラダで1杯は行ける。

PC080097.jpg
余計腹減ってしまったけど完食ッッッ!!!
nice!(31)  コメント(5) 
共通テーマ:バイク

その音、SOSかも [給油記録・その他]

群馬場所、給油記録。

2018年度
給油回数:75
平均単価:157円/ℓ
給油量:919.64ℓ
総計:143,708円
給油量 ℓあたり 総計 場所 都道府県
13.79L 147円 2027円 行田市 埼玉県
12.19L 147円 1792円 さいたま市 埼玉県

PC080006.jpg
埼玉県は147円/L。
もう少し早い時期に安くなれば良かったのに・・・

=====放置するとトラブル必至=====
こんな記事があったり(参照)。
車だけど。バイク編も欲しひ。

PB240102.jpg
11月の三重ツーリングの際、タイヤからの音にビビって
タイヤ(正常性)確認の為、立ち寄った安濃SA。
タイヤパンク判明(修理後)、石撥ねた音でも敏感になってしまったり。

=====今週の道の駅=====
PC080003.jpg
道の駅 庄和。

PC080002.jpg
不在配達用宅配ボックス。
いいな。これ家の近くにできないかなー。

CA3I0001.JPG
船橋郵便局、駅から遠すぎ!

PC080088.jpg
道の駅 たけやま。

PC080081.jpg
真田昌幸様。
真田関連なんだろうけど上田のポスターとは・・・

PC080082.jpg PC080083.jpg

今や冬の代名詞、イルミネーション。

DSC_1382.jpg
ハート型のイルミネーションはあるけど
ハート様のイルミネーションが無いのが残念。
nice!(28)  コメント(5) 
共通テーマ:バイク

観音山 [Z900RSと300km以上]

東吾妻町にある山。

DSC02840.jpg
洞窟好きにはたまらない場所。

DSC02767.jpg
駐車場に到着。
全部を探検するには時間が足りないので金堀穴へ。

DSC02778.jpg
険しい山道を登り・・・

DSC02781.jpg
DSC02786.jpg
入口に到着。

DSC02791.jpg
穴の中へGO。

DSC02798.jpg DSC02800.jpg
DSC02803.jpg

中はかなり暗い。そして狭い。
おまけになんか虫も居たり。

DSC02806.jpg DSC02807.jpg

ダンジョン探索完了。
どうも出口から探検していたみたい。

DSC02814.jpg
金堀穴に行く途中にあった胎内窟へ。
階段を登ると・・・・・

DSC02816.jpg DSC02819.jpg

観音様登場。

DSC02822.jpg
穴探検後、駐車場近くの不動堂を超え

DSC02833.jpg
不動滝へ。冬は氷瀑するらしい。
もう少し寒かったら見られたのかな?

DSC02843.jpg
平日、オフィスビルの中で穴蔵生活しているけど
山の中の穴蔵も良いなと思いつつ見学完了。
nice!(28)  コメント(10) 
共通テーマ:バイク

男根岩 [Z900RSと300km以上]

榛名山のシンボル的な場所。

DSC02734.jpg
DSC02739.jpg
バイク停められそうな場所へ。

DSC02735.jpg
説明:
縁結・子授け・安産・下の病等の
祈願に効験ありと云われている。

DSC02736.jpg
DSC02737.jpg
まさに、そそり立つ岩。

CA3I0006.jpg
この岩、取り扱いは慎重にしないといけない。

・くわえるべからず。
・なめるべからず。
・こするべからず。

特に、女性による刺激は厳禁ッ!

PC080047.jpg
この禁を犯すと、ご無沙汰ぶりに大噴火をすることに!

CA3I0008.jpg
榛名山のパワーGET。
もちろんこすってはいない。

DSC02743.jpg
榛名山のデリケートゾーン、見学完了。
nice!(28)  コメント(9) 
共通テーマ:バイク

伊香保温泉 [観光地・名所]

温泉に入りに行った訳ではなく。

DSC02685.jpg
DSC02677.jpg
市営第一駐車場に到着。

DSC02676.jpg
二輪車 2時間100円。
早速、石段街へ。

DSC02680.jpg
ペヤング。

DSC02682.jpg
恋ペヤング・・・だと!?

PC040002.jpg

PC080023.jpg
そして石段のペヤング。
で、でかい。
GIGAMAX何個分なんだろう?

DSC02689.jpg DSC02691.jpg
DSC02692.jpg

横、正面、後ろ。
ファンも納得のペヤング再現度。
(QRコードも動くのかな?)

DSC02705.jpg
石段のペヤング見学後、石段を登って
次なる目的地ロープウェイへ。

DSC02681.jpg
ゴンドラペヤングがあると言う。

PC080026.jpg
8:50頃。赤ペヤング発車。
間に合わなかった。

PC080027.jpg
8:53頃。白ペヤングが頂上からやってきた。

PC080030.jpg PC080033.jpg

これぞ、まさに空飛ぶペヤング。
商品的にはUFO焼きそばの方があっている気もするけど。

ペヤングロープウェイ乗っておくべきだったかな・・・。
乗らずにバイクの元へ。

DSC02709.jpg
温泉だけでなくペヤングの聖地となった
伊香保温泉見学完了。
nice!(28)  コメント(11) 
共通テーマ:バイク

冬だけどはるなさん [Z900Rルート記録と小ネタ]

ワカサギ釣りができるぐらい氷の世界だったような気が。

20181208_gunma.jpg
今回のルート。

PC080099.jpg PC080102.jpg

今回の距離と燃費。
山走っているし、タイヤもボロボロに
近いので燃費は仕方無いかな?

=====グンマーをなめてはいけない=====
PC080001.jpg
出発時。気温8℃。
あれっ、11月に伊勢行ったときより暖かいかも。
(伊勢の時は17時の時点で気温10℃)

PC080008.jpg PC080007.jpg

道の駅 こもち。気温4℃。
むぅ、やっぱり寒い。

PC080015.jpg PC080013.jpg

伊香保温泉近くの山の中。気温1℃。
やっべー、くそ寒い。

バイクで朝、群馬に行くなら完全防寒必須。

=====12月です=====
PC080020.jpg
榛名山へ。

PC080039.jpg PC080036.jpg

高根展望台。
さすが12月。下界の景色もくっきり。

PC080050.jpg
標高約1100mからの榛名山。

PC080046.jpg
阿蘇の草千里っぽい風景。
但し、距離は短い。

PC080056.jpg
榛名湖。まったく凍っておらず。
今シーズン、ワカサギ釣りできるのかな?

PC080057.jpg
榛名山西側の麓。後ろの木は・・・・

PC080064.jpg
桜。

冬を飛び越して春になったのかも。
nice!(26)  コメント(7) 
共通テーマ:バイク

浅川油田 [Z900RSと600km以上]

10月の下旬、長野に行った際に立ち寄った場所。

DSC01951.jpg
DSC01949.jpg
駐車場に到着。

DSC01953.jpg
早速、油田へ。

DSC01960.jpg
浅川油田の由来:
採掘期間は250年らしい。但し、文献に
登場するのは1753年。採掘終了は1973年。
草生水(くそうず)と呼ばれていた。
最盛期の産出量は1240石(224m²)。
(平方メートルって天然ガスの産出量なのでは・・・)

質も悪く、産出量も少ないため1973年で採掘終了。

DSC01959.jpg DSC01961.jpg

浅川の石油を汲み続けてきた深井戸ポンプ。

DSC01956.jpg
安心と信頼の Made in Japan.

石油井戸見学の後、併設されている
マレットゴルフ場へ。

DSC01972.jpg DSC01971.jpg

1H 85.3Y PER4。

DSC01974.jpg
「入れ、はいれ、はいれ~」
イ・ボミさん級の美人ゴルファーに限る声援。
でも、最近のボミさんは予選突破できなくなってしまった。

DSC01968.jpg
グリーンのカップから石油が噴出したら
ビックリするだろうな。と思いつつ
見学完了。

日本でシェール革命が起きたら50円/L切りも夢ではなさそう。
nice!(28)  コメント(8) 
共通テーマ:バイク

大川八幡神社 [Z900RSと1000km以上]

10月上旬、大阪に行った際に立ち寄った場所。

PA080036.jpg
大阪府岬町の先、和歌山市。

PA080056.jpg
駐車場に到着。
早速、お参りへ。

PA080046.jpg
階段途中・・・・

PA080047.jpg
(゚д゚)ウマー。

PA080040.jpg
本殿。

PA080038.jpg
こちらは明治18年に移設された住吉神社との事。

PA080042.jpg
ご本尊様。

PA080044.jpg
こういう樹を見ると「嗚呼、南国に来たんだな~」
と思ってしまったり。

PA080050.jpg PA080054.jpg

敷地内に説明版とか無かったけど、大阪湾の近くで
「廻船海上安全」の灯篭があるので船にまつわる
神社なのかなと思ったり。

PA080055.jpg
船じゃないけど、バイクの安全(立ちごけとか事故とか)
を祈願し見学完了。

近くの堤防では釣り人さんがたくさんいたので
大漁祈願に参拝に来ている人も居るかも。
同時に釣れなくてスーパーに立ち寄っている釣り人も居るかも・・・
nice!(31)  コメント(6) 
共通テーマ:バイク

達沢不動滝 [観光地・名所]

11月中旬、福島に行った際に立ち寄った場所。

DSC02290.jpg
PB170075.jpg
福島県の観光ポスターにもなっている場所。

DSC02287.jpg
駐車場に到着。
最後の1~2kmは未舗装路だけど
フラットダートなので走り易い。

DSC02291.jpg
早速、滝へ。

DSC02294.jpg
途中・・・・・

DSC02295.jpg
ナックルボーラーの杉発見!

DSC02312.jpg
ド根性杉とか言ってみたくなったり。

DSC02297.jpg
歩くこと約5分。達沢不動滝に到着。

DSC02301.jpg
不動滝に近くにある景勝山不動明王像。

DSC02299.jpg
由来:
達沢は1739年、木地師(轆轤を用いて木工製品を造る人)が集落を
構え、旧母成峠も近くだったので参拝客でにぎわっていた。
また、吾妻山参列者の修行の場所(滝行)でもあった。

不動明王の御利益は凡俗全てに効果あるとされる。
特に、怨敵調伏、勝負必勝、身体健全、立身出世、
商売繁盛、災難消除、交通安全に効き目あり。

DSC02302.jpg
他にも、こんな物に効果が・・・・・・

PC040002.jpg

DSC02303.jpg
不動滝。
残念ながら手前の木々の葉っぱは散っていた。

PB170087.jpg
しかし、凄い水量。/

DSC02320.jpg
怨敵調伏、交通安全、一攫千金、棚ぼた
を祈願し見学完了。
nice!(27)  コメント(6) 
共通テーマ:バイク

二本松 [Z900RSと600km以上]

9月中旬、長野に行った際に立ち寄った場所。

DSC01500.jpg
近くのグラウンド脇に停車。

DSC01501.jpg
すぐ到着。二本松。

DSC01502.jpg
二本松の由来:
昭和十八年まで、道路を挟んで二本の松の
大木があった。「二本松」と呼ばれ、村石
の入口として、また、街道を通行する人々
の涼み場所として親しまれていた。
二本松の内、西側の一本は、太平洋戦争に
軍用として供出されてしまった。
現在は一本松。

ato10nen_tatakaeru.jpg
「この松を供出すれば、あと10年戦える!」
と言われて供出してしまったんだろうな。
そんな物資も無い状態で戦争に勝てる訳もなく・・・

DSC01513.jpg DSC01510.jpg

一本松になったけど、樹勢は旺盛。
まだ、まだ現役ッ!

DSC01511.jpg
ま~つぼっくり。
これはキャンプに使える。

DSC01512.jpg
戦争を耐え抜いた松パワー(自分の中に)注入。

DSC01515.jpg
「戦いは数だよ兄貴」と松が言っている
様な気がしつつ、見学完了。
nice!(25)  コメント(7) 
共通テーマ:バイク

七里岩 [Z900RSと300km以上]

11月、山梨に行った際に立ち寄った場所。

PB030022.jpg
PB030020.jpg
国の登録記念物(名勝地)。
20万年前の八ヶ岳の山崩れによってできたとか。

PB030018.jpg
駐車場に到着。
実はこの岩、国の名勝地だけど・・・・

PB030021.jpg
登れる。

PB030023.jpg
七里岩のはしごに到着。

PB030039.jpg
ホームセンターで見る二連はしご。

PB030038.jpg
登頂~ッ!

PB030024.jpg
PB030026.jpg
360°遮るものは無し。まさに絶景。

PB030027.jpg
おっ、あんな所にもお稲荷様が。
あっちの岩はさすがに登り口無いだろうな・・・

PB030041.jpg
登頂の無事を感謝し

PB030047.jpg
国の登録記念物、見学完了。
nice!(28)  コメント(9) 
共通テーマ:バイク

中山競馬場へ [イルミネーション]

ある日、ポストを見ると・・・・

PC010003.jpg
中山競馬場のチラシが!
と言う訳で中山競馬場へ。

PC010005.jpg PC010093.jpg

中山競馬場に到着。

PC010006.jpg
入場門の下には

PC010089.jpg PC010090.jpg

プロジェクションマッピング。

PC010009.jpg
パドッグへ。

PC010010.jpg
明日はチャンピオンズカップ。

PC010012.jpg
しかし、相変わらずすごいヒマラヤ杉だ。

PC010018.jpg
17:00・・・ヒマラヤ杉が消灯され
プロジェクションマッピングショー開始。

PC010024.jpg
ん、なんだろう?

DSC_7791.jpg
チラシとはなんか違う感じ。
まぁ、いいか。

PC010033.jpg
DSC_1372.jpg
はぁと♡

PC010035.jpg
馬車。王子様なんていないっ!

PC010049.jpg
汽車は~闇を抜~けて。

PC010048.jpg
この馬のイルミネーションの後ろには

PC010051.jpg PC010058.jpg
PC010059.jpg PC010063.jpg

オグリキャップ
テンポイント
ダイワスカーレット
ナリタブライアン
等、歴代の有馬記念を制覇した馬たちが勢揃い。

PC010095.jpg
そろそろ、一軒家とガレージが買える様な
超万馬券当たらないかな?と思いつつ見学完了。
nice!(26)  コメント(8) 
共通テーマ:バイク

たけチ [お土産]

三重なお土産。

DSC_7782.jpg
PB240070.jpg PB240069.jpg

道の駅 紀伊長島マンボウにて購入。

DSC_7784.jpg
300gの生椎茸が

DSC_7783.jpg
35gに。

DSC_7789.jpg
見た目は完全な椎茸。
だけど味は、店頭POPにあるお子様でも大好きになる
味の通り、椎茸っぽいスナックになっている感じ。

まぁ、やっぱり椎茸って嫌いなお子さん多いんだろうな。

どうせなら、椎茸、ピーマン、ニンジンの3色丼とか
どっかの道の駅で作らないかな?

オプションで長ねぎ、たまねぎ大盛。
完食まで居残りとかあっても面白そう・・・

DSC_7790.jpg
完食ッ!

=====ついでに食事=====
PB240057.jpg
おなじく紀伊長島マンボウ。

PB240064.jpg
左、マンボウ串(300円)。
右、サメ串(400円)を購入。

サメは臭みが結構取れている感じ。
ビックリなのはマンボウ。
まさに、くせのない焼き鳥。

DSC08926.jpg
お前、美味しいな。

PB240066.jpg
完食ッッ!!
nice!(34)  コメント(8) 
共通テーマ:バイク

走れば走るだけ・・・・ [給油記録・その他]

三重場所、給油記録。

2018年度
給油回数:71
平均単価:157円/ℓ
給油量:875.02ℓ
総計:136,484円
給油量 ℓあたり 総計 場所 都道府県
13.90L 160円 2224円 沼津市 静岡県
12.54L 149円 1868円 松坂市 三重県
13.43L 172円 2310円 岡崎SA 愛知県
4.75L 173円 822円 静岡SA 静岡県

PB240008.jpg
いつの間にか5週連続の値下がりだった(参照)。
三重県の安さにビックリ!

=====走行距離で課税だと=====
電気自動車やカーシェアリングで税収が
減るかもしれないので新たな税改革とか(参照)。

何を考えているんだ。
税収が減ることで何か問題があるの。
そもそも支出を減らさないのか?

DSC_4507.jpg
将来に向けて議員を減らすと言って、総理大臣をやめた
この方も草場の陰で泣いていそう・・・

IMG_2983.jpg
こんな距離を走っている自分は超課税対象者なんだろうな。

その内、高額納税者に名を連ねたり。

=====道の駅 海山=====
PB240033.jpg
銚子川沿い道の駅 海山。

PB240026.jpg
町のアピールもYouTubeを使う時代。

PB240028.jpg
釣りコンだと!?
男性 9800円、女性 3800円。
ね、値段格差が。

PB240029.jpg
幻の牡蠣と言われている渡利牡蠣。

PB280003.jpg
美味しんぼで出ていたこの牡蠣の話。
的矢の牡蠣だと思っていたけど、実は
否定している。

PB280005.jpg
東京から1100kmぐらいを想定しているので
もしかしたら渡利牡蠣の話だったのかも。
nice!(26)  コメント(7) 
共通テーマ:バイク

頭之宮四方神社 [Z900RSと1000km以上]

日本で唯一「頭之宮」と名付く神社との事。

DSC02561.jpg
DSC02558.jpg
広~い駐車場に到着。
早速、神社へ。

DSC02563.jpg
鳥居に到着。
尚、ここから先は下乗必須。

DSC02566.jpg
鳥居から先はこんな感じ。

DSC02572.jpg
由来:
御祭神は唐橋中将光盛卿(桓武天皇の後裔)。
昔、この神社のたもとを流れる唐子川の奥に
唐橋中将光盛卿の居城があったとの事。

ある日、村の子供達が唐子川で遊んでいると
川上より髑髏が流れてくるのを見つけ、それを
浮かべて遊んでいた。

その様子を見ていた老人が「不浄だ」と言って
子供達から髑髏を取り上げ、子供達をそのまま
家に帰してしまった。

その後、この老人は急に狂い始め、大声で
何事かを叫び始めた。

「予は唐橋中将光盛なり。子供と遊んでいたのに
この老人が邪魔しやがった。もし、余の髑髏を崇め
祀ったらゆるしてやろう」
村人達は恐れ、この髑髏を祀ったと言う。

DSC02575.jpg
本殿隣の、

DSC02576.jpg
頭之水、頭之石へ。

DSC02579.jpg
頭之石。俗にいう人面石。
石を撫でて、頭を撫でると効果的。

DSC02585.jpg
頭之水。

DSC02587.jpg
神社に住んでいるヒキガエルがモデルとの事。
神のカエルなので神蛙かんがえるとも。

DSC02583.jpg DSC02584.jpg

完飲ッ!
Kawasakiの聖杯を忘れてきたのでひしゃくで。
なんか、頭が良くなった気がする。
3.1415926535 8979323846 2643383279 5028841971・・・・

DSC02595.jpg
大学受験の時にここに来て水を飲んでいたなら
その後の人生も変わったんだろうなと思いつつ
見学完了。
nice!(30)  コメント(7) 
共通テーマ:バイク

銚子川 [Z900RSと1000km以上]

銚子川だけど千葉ではない!

PB240023.jpg
三重県。

DSC02508.jpg
DSC02505.jpg
銚子川のほとり。
近くの種まき権兵衛の里に駐車。

PB260006.jpg
"種まき権兵衛"と言われるぐらいなので
こんな人かな?と思ったら

DSC02509.jpg
馬越峠に出没していた大蛇を退治することになった権兵衛さん。
自慢の鉄砲で大蛇を仕留めたものの、権兵衛さんも蛇の毒で
帰らぬ人に。結構勇ましい人だった。

どの辺が種まきと関連があるのかわからなかったけど
公園内にある屋敷に行けば分かるかなと思い屋敷に
行くと・・・・・・・・・

PB260005.jpg
種モミ権兵衛さんがー!?

DSC02513.jpg
閉園中。
そりゃ、朝の7時前に空いている訳ないよな。

DSC02512.jpg
残念・無念・仕方ないか・・とか色々あったけど、
駐車場近くにある海山キャンプ場を
超えて銚子川の河辺へ。

DSC02514.jpg
直火禁止。

jikabikinnshi.jpg
焚火をするならこういう道具が
あると良いのかも。

DSC02518.jpg
銚子川。す、すげー。
山奥でもないのに透明感が!

DSC02522.jpg DSC02530.jpg

ここが某国営放送でやっていた、宙に浮く
カヌーが見られる場所か!

もちろん、気温4℃で07:00前にカヌーで
遊んでいる人は居なく・・・・。
み、見たかったー!

DSC02533.jpg
こんな川が千葉の銚子市にあったらキャンプや
カヌーにはまっていたんだろうなと思いつつ
見学完了。
nice!(29)  コメント(6) 
共通テーマ:バイク

夜泣き地蔵 [Z900RSと1000km以上]

世界遺産 熊野古道 馬越峠にあるお地蔵様。

DSC02468.jpg
石積みの祠で、明治時代までは旅人の
無事を祈る石地蔵があったと言う。
やがて地区の人が子供の夜泣き封じを
祈って「夜泣き地蔵」と呼ぶようになった。

今も新しい哺乳瓶が備えられていると言う。

DSC02453.jpg
夜明け前、6:10に到着。
もしかしたら、泣いている姿が見られるかも。

DSC02459.jpg
「意外と近くじゃん」

DSC02456.jpg
と思いつつ、馬越峠へ。

DSC02462.jpg
やっべー。意外と暗い!

DSC02464.jpg
ライトON。

DSC02472.jpg
登ること約15分。
夜泣き地蔵に到着。

DSC02473.jpg
残念ながら泣いていなかった・・・・。
説明板通り、哺乳瓶はあった。

DSC02494.jpg
帰りは夜明け後の時間。
こんな道だったのか!

DSC02498.jpg
この道は、来年から天皇にあらせられる
皇太子様が行啓あそばされた道との事。

DSC02501.jpg
夜泣きの姿は見られなかったけど(時間的な問題かな)
旅の無事を祈ることができたので、まいっかと
思いつつ見学完了。
nice!(31)  コメント(5) 
共通テーマ:バイク

ちょっとだけ紀伊半島 [Z900Rルート記録と小ネタ]

がっつり周るならやっぱり40時間は欲しいな・・・
できれば泊まりがけで。

20181124_kiihantou.jpg
今回のルート。

PB240105.jpg PB240106.jpg

距離と燃費。
燃費がイマイチなのは、東名と首都高のエクストリーム渋滞のセイ。
三連休の中日なのになんでこんな混んでいるんだ?

=====あっためるなら、末端より体幹=====
PB230006.jpg
今回の出発時間。気温10℃。

その後、箱根で5℃ぐらい。
静岡で5-7℃ぐらい。
名古屋でも5℃。
さ、さむい!

PB240001.jpg
耐えられなく、電熱ジャケットON。

PB240012.jpg
国道42号線。気温4℃でも全然余裕。
体があったまっていれば、グローブも
冬用で(電熱なくても)全然余裕。

=====無料だったとは=====
PB240052.jpg
紀勢自動車道、紀伊長島IC以南は無料。

PB240054.jpg
だけど、この国道42号線も走っていてかなり快適。

PB240021.jpg
月きれい。

PB240036.jpg
海きれい。

PB240091.jpg
紅葉も良いね。

あえて無料高速を走らないのもアリかも。
でも、目的地次第ではやっぱり高速かな。
nice!(31)  コメント(8) 
共通テーマ:バイク
前の20件 | -