So-net無料ブログ作成
観光地・名所 ブログトップ
前の20件 | -

チバニアン [観光地・名所]

先週の火曜日(11/14)、世界中から注目される大ニュースが(参照)。
尚、11月14日は埼玉県民の日。

まさか、本当に千葉時代になるとは!
前回行った時の記事(参照)。

DSC06372.jpg
DSC06375.jpg DSC06341.jpg

チバニアンの駐車場に到着。
公民館前の広場から駐車場に昇格。

DSC06376.jpg
正式名称はこれらしい。

DSC06371.jpg
"松山"とは、京都大学 松山基範博士の事。
夜久野玄武岩の磁化方位が逆転していること
から逆磁極期があったことを発見した博士。

夜久野玄武岩って・・・ここ(参照)じゃん。

DSC06344.jpg
注意書き(前回と違って係の人が居た)を貰って
早速、チバニアンの地層へ。

DSC06346.jpg
ひたすら下って到着。

DSC06350.jpg
川っぺりへ。

DSC06360.jpg
DSC06357.jpg DSC06355.jpg

前回はなかった逆転地層の看板。

DSC06352.jpg
尚、付近を電子コンパスで方位を図っても
コンパスが逆転することはなかった・・・
(冷静に考えてみれば77万年前の話なので)

DSC06362.jpg
前回も登った崖の上へ、

DSC06363.jpg
と思ったら崖崩れのためはしごより
上には登れず。

DSC06369.jpg
はぁ、ハァ、はァ・・・・坂きついぞと思いつつ

DSC06373.jpg
地球史に"Chiba"の名を残した偉大なる場所の見学完了。
nice!(22)  コメント(6) 
共通テーマ:バイク

滑津大滝 [観光地・名所]

国道113号、七ヶ宿街道沿いにある滝。
今、紅葉が見ごろとか。

DSC06068.jpg
DSC06067.jpg
駐車場に到着。
早速、滝へ。

DSC06070.jpg
うひょ~、下り階段。

DSC06074.jpg
"あっ"と言う間に滝の近くに到着。

滝の横に階段があると言うことは、もう一段上の
滝も近くで見られるのかな? と近づいてみると・・・

DSC06079.jpg DSC06077.jpg

「無理っ。これは昇れない。」
と言うことで駐車場に戻ることに。

DSC06085.jpg DSC06086.jpg
DSC06088.jpg

ハァ、はぁ、はァ・・・・到着。

DSC06091.jpg
実は、階段を降りなくても滝が見られる
滝見台があったり。

DSC06092.jpg
ちょっと迫力が足りないかな?

DSC06098.jpg
紅葉真っ盛り(若干過ぎた感も)の滑津大滝
見学完了。
nice!(26)  コメント(5) 
共通テーマ:バイク

日本平ロープウェイ [観光地・名所]

スタンプラリー最後のロープウェイ。

DSC05604.jpg
DSC05527.jpg
駐車場に到着。

DSC05528.jpg
早速、チケット購入。

DSC05540.jpg
運転間隔が短いので、ほぼ待たずに久能山へ到着。

目的は達したので、そのままトンボ返りと言う手も
あったけど味気ないので久能山東照宮へ。

DSC05590.jpg
こ、これは、かの有名な家康公のしかみ像。

DSC05589.jpg
入場料500円を払い東照宮へ。

DSC05552.jpg
asshimaga-.jpg
アッシマーが・・・・。

DSC05558.jpg
黒い三連星も居たり。

DSC05573.jpg
2014年の時に行けなかった、神廟へ。

DSC05574.jpg
徳川家康公の神廟。
御遺体はこの中に。

DSC05579.jpg
家康公の愛馬の御遺体もここに。

DSC05583.jpg DSC05581.jpg

金のなる木。
・よろず程のよ木(そこそこでいい)
・志ひふかき(慈悲深き)
・志やうぢ木(正直)
この3つを大切にすれば、富貴が得られると言う。
自分には無理かな・・・・。

尚、ここの説明では、残り8つの木は細川忠興公が言ったことになっていた。

DSC05599.jpg
返りのロープウェイに乗り

DSC05606.jpg
久能山東照宮、見学完了。

IMG_2003.jpg
そして、中部地方ロープウェイ八索制覇。

完全制覇したからと言っても何かが貰えるわけでは無く
次のロープウェイに行った時に無料で乗ることができる
との事。

期限は(自分の場合)11月29日まで。
むむむ、時間があまり無いな。

乗るなら忘れものをしたあのロープウェイかな。
nice!(27)  コメント(3) 
共通テーマ:バイク

真間の継橋 [観光地・名所]

9月、さんま祭り後に寄った所。

DSC_6161.jpg
足の音せず行かむ駒もが葛飾の
真間の継橋やまず通わむ

と万葉集で詠われ、インターネットもない時代、
今で言うトリップアドバイザーで高評価を得ていた橋。

DSC_6153.jpg
市川駅に到着。
早速、継橋へ。

DSC_6154.jpg
葛飾の真間の入江にうちなびく
玉藻刈りけむ手児名し思ほゆ 山部赤人

DSC_6156.jpg DSC_6157.jpg

この川で玉藻を・・・・(ど、ドブのにほひが)。
阪神ファンが道頓堀ダイブするぐらい無謀な気が。

川から北へ少し歩くと、

DSC_6160.jpg
つぎはし到着。

DSC_6159.jpg
え、えー。
はりまや橋並みのガッカリ感。

DSC_6163.jpg
川。川の先は人の家の庭。

DSC_6165.jpg
IMG_0969.jpg
このガッカリ感・・・まさしくB級よ。
と思いつつ、見学完了。
nice!(21)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

西蓮寺 [観光地・名所]

行方の名刹。

DSC05181.jpg
DSC05179.jpg
駐車場に到着。
早速中へ。

DSC05182.jpg DSC05180.jpg

西蓮寺仁王門
さすが名刹。いきなり重要文化財。

DSC05204.jpg DSC05188.jpg

茨城県指定天然記念物。
西蓮寺大イチョウ一号。

イチョウの色づきは、まだちょっと早いみたい。

DSC05204.jpg DSC05206.jpg

国指定重要文化財。西蓮寺相輪橖。
元寇(弘安の役)の戦勝記念橖。
元寇の戦勝記念でこんな建造物があったとは!

DSC05195.jpg
本堂をお参りし終了と思ったら

DSC05208.jpg
参道の近くに、ヒガンバナが見ごろ(約二週間前)と言う(参照)
井上山百合の里が。行ってみることに。

DSC05209.jpg DSC05215.jpg

一面に広がる真っ赤なヒバンバナが・・・・・終わっていた。

DSC05220.jpg
遅咲きのヒガンバナもちらほらあったり。

DSC05229.jpg
イチョウはまだだけど、ヒガンバナは終了
と感じつつ見学完了。
nice!(22)  コメント(2) 
共通テーマ:バイク

岐阜公園 [観光地・名所]

7月中旬、金華山ロープウェイに行った帰りに立ち寄った場所。

DSC04324.JPG
金華山ロープウェイの麓の公園。

公園内外にはいろいろな見所が!

DSC04426.jpg DSC04416.jpg

ロープウェイ乗車中に見える岐阜公園三重塔。
国登録有形文化財。中心の心柱は吊り下げ式。

DSC04329.jpg DSC04331.jpg

「功名が辻」で有名になった山内一豊。
嫁さんの嫁入り時の持参金で名馬を買って出世した話。

今の時代だと、白バイ隊員さんの嫁さんが旦那さんの
為に高級バイクを買って(反則金をたくさん獲得して)
出世する話になるのかな?

DSC04445.jpg DSC04446.jpg

岐阜と言えば、「天下布武」。
地面にも「天下布武」の朱印が。

DSC04442.jpg DSC04439.jpg

板垣退助像。
「板垣死すとも自由は死なず」はここで発生したとの事。
国難突破解散の演説なんかここでやったら・・・。

DSC04468.jpg
明治大帝聖像や

DSC04465.jpg
満蒙開拓団の慰霊塔なども見て

DSC04476.jpg
岐阜の歴史を満喫し見学完了。
nice!(26)  コメント(4) 
共通テーマ:バイク

岡益の石堂 [観光地・名所]

8月上旬、鳥取に行った際に立ち寄った場所。

DSC04720.jpg
安徳天皇御陵参考地。

DSC04703.jpg
駐車場に到着。
気温35℃。あ、暑い。

DSC04707.jpg
か、か、階段。

DSC04716.jpg
岡益の石堂に到着。

DSC04709.jpg
宮内庁管理。
重要文化財では無いみたい。

DSC04712.jpg
囲いの中には石室みたいなのが

DSC04711.jpg DSC04705.jpg

エンタシス式(パルテノン神殿の様な柱)の石柱。
確かに、パルテノンっぽく見えるかも。

また、柱には中国の六朝時代の要素も入っているとの事。
六朝時代って589年。壇ノ浦の戦いは1178年で時代的に
関連性はと疑問に思ってしまったり。

DSC04722.jpg
諸行無常の響きを感じながら見学完了。
nice!(23)  コメント(2) 
共通テーマ:バイク

御在所ロープウェイ [観光地・名所]

東海地方、八索制覇まで残り2の内の一つ。

DSC04996.jpg
DSC04881.jpg
到着。バイク500円。

DSC04884.jpg
早速、ロープウェイへ。

DSC04885.jpg
スキーのゴンドラ式。
おかげで待ち時間ほどんど無し。

DSC04917.jpg
なんてこったい。アリエーナイほど真っ白。

12分ほどでロープウェイ山上公園駅に到着。

DSC04925.jpg DSC04927.jpg

ロープウェイ博物館なるものが。
外国だとロープウェイは、おもちゃになるぐらい人気みたい。

DSC04936.jpg DSC04938.jpg

御在所山山頂へはリフトで。

DSC04947.jpg
1211.95米。御在所山制覇ッ!

DSC04951.jpg DSC04953.jpg

滋賀、三重県境の間に立つ。

DSC04960.jpg
帰りもリフトでロープウェイ山上公園へ戻ることに。

DSC04967.jpg DSC04961.jpg

山上公園周辺にも雨量レーダーや展望台があったり。

DSC04986.jpg DSC04994.jpg

真っ白な中、(麓の)湯の山温泉駅に戻り

DSC05000.jpg
御在所ロープウェイ見学完了ッ。

DSC04900.jpg
八索制覇まで残り1。


千葉へ帰る途中気づいた・・・・
ロープウェイカード貰っていない。

DSC_5765.jpg
グアァァァァァァァァァ・・・・・・!!!
ラスボスの断末魔の如く後悔の念が。

スタンプを貰うことで満足してしまったのが原因かも。

これは、"もう一回、御在所ロープウェイに乗れ!"と言う
天のお告げなのかもしれない。(たぶん・・・・)
nice!(28)  コメント(8) 
共通テーマ:バイク

大御食神社 [観光地・名所]

7月、駒ヶ岳に行った際に立ち寄った所。

DSC04105.jpg
西暦112年から続いている古い神社。

DSC04101.jpg
駐車場に到着。

DSC04104.jpg
鳥居を潜ると、氏子総代の方が登場。

齢70にしてハーレーのバイカー。
バイクが来たので出て来たらしい。
(「どこから来たのとか」の軽い会話。何ccは無し。)

DSC04115.jpg DSC04119.jpg

総代さんから聞いた所、今年から茅の輪くぐりを始めたとの事。
「ほかの神社でやっているのになんでうちではやらないの?」
と言う意見があって始めたらしい。

DSC04393.jpg
茅の輪始めましたな感じだったり・・・

芽の輪くぐりを終えた後、神社内を探索。

DSC04112.jpg DSC04113.jpg

御蔭杉。
2回枯れたけど、その後は千百余年ピンピン。

DSC04121.jpg
明治時代のお祭りの様子。良い絵だ~。

DSC04123.jpg
本殿。昔は自由に入れたけど今は入れない。

DSC04125.jpg
2017年 夏越の祓を実施し、見学完了。


DSC_5727.jpg
神社にてミニ茅の輪と夏越のお菓子を購入。

DSC_5729.jpg
ザラメ、寒天、小豆のお菓子。
夏らしくおなかにやさしい。

DSC_5730.jpg
完食ッ!
nice!(30)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

金華山ロープウェー [観光地・名所]

天下布武なロープウェー。

DSC04428.jpg
DSC04323.jpg
岐阜公園の駐車場に到着。

DSC04327.jpg
早速、ロープウェーへ。

DSC04338.jpg
標高が低いのでスリル度はあまり無く。

DSC04340.jpg
山頂に到着。

DSC04401.jpg
リス園は・・・・すでに閉園。

DSC04342.jpg
ナイター用の点灯式とかやっていた。

DSC04347.jpg DSC04352.jpg

天下布武な提灯。

DSC04379.jpg
プロジェクションマッピング。

DSC04384.jpg DSC04383.jpg

岐阜城題目塚。
説明を見ると、斉藤道山公も信長公も日蓮宗だったと書いてあったり。
だから、浄土真宗を目の敵にしていたのか!かどうかは分からない。

DSC04357.jpg DSC04358.jpg

岐阜城天守閣。
この看板の出ている辺りが撮影スポットな感じ。

DSC04361.jpg
天主閣近くまで行ってしまうと広場もないので
全景を写すのが困難になったり。

DSC04363.jpg
お城時計。

DSC04405.jpg
ロープウェーを下り、

DSC04477.jpg
金華山見学完了ッ。

IMG_1227.jpg
八索制覇まで残り2 (御在所、日本平)。
nice!(25)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

光前寺 [観光地・名所]

駒ヶ根の名刹。

DSC04280.jpg
DSC04228.jpg
駐車場に到着。
早速、お参りへ。

DSC04229.jpg
仁王門。修理ちう。

DSC04237.jpg DSC04243.jpg

光ゴケ。注意書きが色々と。
「光ってねぇじゃねぇか。」とか色々あったのかも。

DSC04275.jpg
苔の古道。
実は芝生より苔が敷き詰められている方が
涼しいのではと思ってしまったり。

DSC04274.jpg
山門をくぐると

DSC04250.jpg
霊犬早太郎の像。
静岡まで妖怪退治に行ったと言う最強の犬。
(妖怪退治中の怪我が元で・・・・・)

DSC04255.jpg DSC04257.jpg

大阪夏の陣で真田丸で活躍したと言う上穂十一騎のお墓。
昨年の大河ドラマに出てきたのかな?それとも便・・・・。

DSC04249.jpg DSC04251.jpg

県宝 光前寺三重塔。
こ、これは凄い。今年の春、JR東海がプッシュしていた
奈良 談山神社みたい(参照)。

DSC04264.jpg
本堂お参り。

DSC04272.jpg DSC04271.jpg

樹齢700年の三本杉を見て
(三本で2100年の重み)

DSC04282.jpg
見学完了。
さすが名刹。見どころの多い神社だった。
nice!(24)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

駒ヶ岳ロープウェイ [観光地・名所]

標高2612m。中央アルプス駒ヶ岳へ。

IMG_1181.jpg
DSC04134.jpg
駐車場に到着。

DSC04133.jpg
ロープウェイ乗り場までバスの旅(約30分)。

バスの出発時刻は30分間隔だけど、実際は臨時バス
が出ているので10-15分間隔な感じ。

DSC04141.jpg
ロープウェイ入り口。
定員60名で打ち切り。

ここも定時の出発時間は30分間隔だけど
実際は・・・(以下略)。

DSC04143.jpg
ロープウェイやってきたー。

DSC04152.jpg DSC04157.jpg

新穂高ロープウェイに比べると、ちょっとスリルが足りない。

DSC04173.jpg
山頂駅に到着。
早速、目的地の千畳敷カールへ。

DSC04177.jpg DSC04180.jpg

宝剣岳頂上に行くには登山届が必要。

DSC04174.jpg DSC04182.jpg

バイクブーツだけど意外と雪の上も歩けたり。

DSC04190.jpg
千畳敷カール到着。
でも、今回の目的は・・・・

IMG_1143.jpg IMG_1171.jpg

桜。 開花はほぼ終了状態だったけどなんとか間に合った。

桜を見終わったのでバイクの所へ戻ることに。

DSC04210.jpg
ロープウェイ乗り場から。
臨時バス発進。

DSC04217.jpg DSC04218.jpg

バスとは思えないほど、アグレッシブな感じで峠道を爆走。

DSC04226.jpg
到着。

DSC04227.jpg
7月のお花見完了ッ!
nice!(27)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

金蛇水神社 [観光地・名所]

4月上旬、仙台に行った際に立ち寄った所。

DSC02646.jpg
DSC02643.jpg
駐車場に到着。

DSC02645.jpg
ご利益は金運アップ。
「かね、カネ、金、銭・・・」

DSC02659.jpg DSC02651.jpg

桜やカメヤマローソクのベンチとかあったり。

DSC02657.jpg
本殿へ。

DSC02663.jpg
本殿の近くにあった御神体。

DSC02664.jpg
うんこ じゃなくて蛇!

DSC02667.jpg
ここにも蛇。

DSC02669.jpg
弁天舎の屋根には、マル金マーク。

DSC02671.jpg
お金に良さそうな物をたくさん見たので
金運アップ! と思いつつ見学完了。
nice!(21)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

琴の大イチョウ [観光地・名所]

対馬に行ったときに立ち寄った所。

DSC03381.jpg
DSC03372.jpg
駐車場に到着。

DSC03374.jpg
樹齢1200年から1500年。
日本最古のイチョウ。
でも、何故か県指定天然記念物。
国指定天然記念物でも良いような・・・。

IMG_0622.jpg
ハングルの標識。

DSC03389.jpg
樹の周りにいる人たちは皆、韓国の人。
日本人は自分だけ。

韓国の人って大きい樹が好きなのかな?

DSC03387.jpg DSC03385.jpg

落雷やら、火災の類焼やらで鉄の接ぎ木が必要な状態。
なのに葉は青々としていたり。
樹勢としては強いのかな?

IMG_0623.jpg
日本最古のイチョウ、見学完了ッ。
nice!(21)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

平伏沼 [観光地・名所]

モリアオガエルを見に。

DSC03917.jpg
国指定天然記念物。

DSC03916.jpg
駐車場に到着。

DSC03918.jpg DSC03928.jpg

駐車場から沼まで180m。
もちろんバイクの乗り入れは禁止ッ!

DSC03924.jpg
平伏沼到着。

IMG_1064.jpg IMG_1071.jpg
IMG_1076.jpg IMG_1078.jpg

モリアオガエルの卵発見!
モリアオガエルは・・・一瞬鳴き声は聞こえたけどおらず。

DSC03930.jpg
卵見られたからいいや。と言うことで見学完了。
nice!(20)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

蔵王のお釜 [観光地・名所]

初、蔵王のお釜。
そもそも火口観光は、阿蘇山しか行ったことがないと言う。

DSC03877.jpg
DSC03835.jpg
蔵王レストハウス駐車場に到着。

DSC03840.jpg
早速、お釜へ。

DSC03844.jpg
いきなり、お釜。
ガスっていたけど丁度晴れた。

DSC03858.jpg
馬の背方面にも歩いて行ってみる。

DSC03861.jpg
馬の背近くからのお釜。
基本、ガスっていたけど一瞬晴れた。

DSC03866.jpg DSC03863.jpg

ひそかに自分の中では隠しミッションになっていた高嶺桜。
蔵王で満開の情報を得て来たけど・・・ムゥ、なんてこったい。

DSC03881.jpg
刈田岳頂上を見て"帰るか"と思ったところ、

IMG_0988.jpg IMG_0986.jpg

神社近くで高嶺桜確認。
これで、昨年の12月から7ヶ月連続、桜のお花見達成。

DSC03882.jpg
お釜と桜は満喫し、見学完了。
nice!(19)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

田村堂、若返り地蔵尊 [観光地・名所]

国道158号線沿いに重要文化財があるとは知らなかった。

DSC03716.jpg
上波田阿弥陀堂周辺の説明。
重要文化財含め色々あるけど・・・自分以外誰も居なかった。

DSC03694.jpg
到着。

DSC03698.jpg
仁王門には長野県宝「木造金剛力士像」。

DSC03706.jpg DSC03705.jpg

国指定重要文化財「田村堂」。
どの辺が重要文化財なの?と思うような外観。
(中にあるものが重要文化財らしい)

DSC03707.jpg DSC03708.jpg
DSC03709.jpg

阿弥陀堂の隣にある「若返り地蔵尊」。
ご利益にあやかるべく、ありったけの小銭をお賽銭箱に投入。

もしかしたら、永遠の20歳とかになれるかも。

腰パン、ロン毛で車にサーフボードを積んで
国道16号沿いでナンパとかしたり・・・。


DSC03722.jpg DSC03723.jpg

阿弥陀堂の隣にあった神社の樹。
町指定天然記念物 「小楢」。
コナラだけど大きい。

DSC03729.jpg
松本市波田の宝、見学完了。
nice!(27)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

新穂高ロープウェイ [観光地・名所]

ロープウェイカード集め再開。

DSC03596.jpg
DSC03583.jpg
新穂高第一ロープウェイ駐車場に到着。300円/日。

DSC03602.jpg
入場券、荷物券を購入。
(往復券、2900円。荷物券 300円。)

DSC03601.jpg
本日の山頂の気温7℃。

DSC03589.jpg DSC03622.jpg
第一 第二

第一、第二ロープウェイに乗り山頂へ。
第二ロープウェイは2階建て。

DSC03666.jpg
この支柱を通過する度にロープウェイはブランコ
の要領で前後に大きく揺れると言う。
(中国人の人が歓声を上げていた)

DSC03619.jpg
焼岳と乗鞍岳。

DSC03625.jpg
山頂到着。
日本一高い所にあるポスト。
ここから年賀状とか出す人が居そう・・・。

DSC03638.jpg
ここから先は登山届が必要。
標高2300mなので雪が残っていたり。

DSC03646.jpg
高嶺桜。まだ、咲いていなかった。

DSC03684.jpg
往復、約1時間の空中散歩終了。

DSC_5584.jpg
八索制覇まで残り三索。

金華山と御在所か。
なかなかレベルの高い場所が残ってしまった・・・

nice!(24)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

新穂高の湯 [観光地・名所]

寒い時は温泉ッ。6月だけど・・・

IMG_0884.jpg
IMG_0883.jpg
駐車場に到着。
早速、温泉へ。

IMG_0886.jpg
温泉入口。なんとAR対応。

IMG_0892.jpg
泉質紹介。
単純温泉とあるけどアルカリ泉な感じ。

IMG_0888.jpg
入浴料は寸志。200円以上との事。
自分は300円(税込)、投入。

IMG_0890.jpg
浴槽はこれだけ。そして、男と女の着替え場は
1つしかないので要するに混浴。

CA3I0004.jpg
でも、遮るものも無く橋から丸見えなので
女性の方が入ることはないだろうな・・・と。

CA3I0007.jpg
誰も居ない中、入浴。

CA3I0005.jpg
川ぺりなので川も良く見える。

感想はヌルヌルの上、ぬるい。
気温13℃の中入ったけど寒くて長湯できず。
夏だったら丁度良い感じなんだろうな~。

IMG_0894.jpg
新穂高の秘湯(隠れてないけど) 入浴完了ッ。
nice!(26)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

日本最北西端の地 [観光地・名所]

GW、対馬に行ったときに立ち寄った場所。

DSC03285.jpg
DSC03351.jpg
棹崎公園駐車場に到着。

DSC03262.jpg
対馬野生生物保護センターの駐車場の兼ねていたり。

到着は09:10ぐらい。
対馬野生生物保護センターは10時開園なので
それまで公園内を探索してみようとなり。

DSC03267.jpg
公園内を探索すると突然砲台の看板が。

DSC03269.jpg
砲台入口。

DSC03270.jpg DSC03279.jpg

「うちぃ~かたはじめ」と言ってしまったり。

DSC03277.jpg
砲台の上にあった展望台から。
折角なので先に見える灯台まで行ってみる事に。

DSC03283.jpg
途中にあった、日本最北西端の地の碑。

DSC03284.jpg
位置的にはこんな感じ。


DSC03288.jpg DSC03289.jpg

日本最北西端にある棹尾崎灯台。
まさに端っこな灯台。

DSC03291.jpg
日本最北西端にある観光望遠鏡。

ここから換算800mmのレンズで韓国方面を
見たけど、残念ながら釜山は見えず・・・

DSC03350.jpg
端っこの地を体感し (実際は、この後ヤマネコ見学したけど)
見学完了。
nice!(27)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク
前の20件 | - 観光地・名所 ブログトップ