So-net無料ブログ作成
検索選択
ZX-14Rと300km超 ブログトップ
前の20件 | -

秩父困民党散華之地 [ZX-14Rと300km超]

7月下旬、長野に行った際に立ち寄った場所。

DSC04522.jpg
DSC04521.jpg
到着。
秩父事件の主役、秩父困民党が全滅した地。

秩父事件発生まで(勝手な解釈):
時の大蔵大臣 松方正義は(松方財政と言われる)紙幣整理を推進する政策
を実行。その結果、農産物価格は下落(デフレスパイラル)し農家は貧窮
の状態に。

また、同じころに起こったヨーロッパ大不況(リーマンショック)の影響
を受け生糸価格の暴落も発生。秩父地方は農家の9割が養蚕を営んでいた
ので、デフレとリーマンショックのダブルパンチ状態。

その中、秩父の農家は生活するために(まだ売れていない)生糸の売り上げ
を担保にしてお金を借りる(銀行カードローン)状態となり、二進も三進も
いかない状態に。

さらには増税(消費税8%)まで。

1884年の事件だけど、なんか親近感が。

DSC04523.jpg
重税高利貸の重圧と自由民権への弾圧に抗し
秩父に蜂起する。

konmintou_route.jpg
説明によると秩父困民党はこんなルートで進軍したとの事。

CIMG4455.jpg
十石峠経由みたい。

IMG_1276.jpg
三国峠経由の方が早そうだけど・・・
通行止めだったのかな?

DSC04524.jpg
秩父困民党の方々。
この軽装備で警察署を制圧するとは。
農家の怒りは相当なものだったんだろうな。

DSC04525.jpg
"歴史は繰り返す"って言葉は言い得て妙だと
思いつつ、見学完了。
nice!(25)  コメント(2) 

雨降松 [ZX-14Rと300km超]

6月、福島にモリアオガエルを見に行った時に立ち寄った場所。

DSC04027.jpg
DSC04036.jpg
到着。
こっちから見ると松だけど・・・・

DSC04029.jpg
別方向から見ると"桜"。
松と桜のハイブリッドや。

DSC04033.jpg
"おおー立派な松ぼっくり"と写真を撮ったり

DSC04030.jpg
"立派なみかげ石"とみかげ石を触ったり。

DSC04028.jpg
由来を見ると、

この地に入り悪戯をなせば肺然として雨降ると。
人若しこの石に触るれば如何なる晴天にも降雨俄かに来ると。

3renkyuu.jpg
9月の3連休に台風来ちまった~。
約3ヵ月後に呪い発動。

DSC04035.jpg
瓜姫と雨降石(松・池)の呪いコンボを受けつつ
見学完了ッ!

3連休、1日ぐらいは晴れないかな。
nice!(29)  コメント(5) 

銅造阿弥陀如来坐像 [ZX-14Rと300km超]

6月下旬、いわきに行った際に立ち寄った場所。

DSC04038.jpg
DSC04037.jpg
駐車場に到着。

DSC04042.jpg
駐車場から見えていたけど・・・大仏様。
鎌ヶ谷大仏よりちょっと大きいぐらい。

DSC04040.jpg
大仏様の由来。
折角、喜捨して造ったと言うのに9年も
放置(打ち捨て)されていたとの事。

DSC04044.jpg DSC04045.jpg

建立 1767年、設置、1776年。
雨ざらしだけど状態はかなり良さそう。
メンテがしっかりしているのかも。

DSC04043.jpg
大仏建立の喜捨を始めた、禅法上座の墓。
このお墓も文化財的な価値がありそう。

DSC04041.jpg DSC04048.jpg

大仏の近くにあった地蔵堂。
「大仏様も良いけど、お地蔵様もね。」な感じかな。

DSC04053.jpg
いわき市の文化財、見学完了。
nice!(22)  コメント(2) 

徳昌寺 [ZX-14Rと300km超]

4月下旬、会津田島にリバティを見に行ったときに
立ち寄った場所。

DSC03133.jpg
日本遺産。
世界遺産のパチモ・・・・。

DSC03131.jpg
駐車場に到着。早速、中へ。

DSC03144.jpg
本堂へ。お賽銭を投入。するとお堂の中から、
「ありがとうございました。」
いえいえ。でも、ちょっとびっくりしたり。

お寺の周りにはいろいろな遺物が。

DSC03152.jpg DSC03149.jpg

会津田島地域を支配していた長沼盛秀のお墓。
伊達氏に仕えていたけど、出征中に戦死。

DSC03165.jpg DSC03164.jpg

黒川貞統のお墓。
江戸初期の名君、保科 正之公に仕えていたとの事。

DSC03150.jpg
寿林の墓。
鎌倉 東慶寺に一番最初に駆け込んだ女性。
旦那さんが藩公と喧嘩し、出奔することになったので
奥さんを鎌倉の治外法権のお寺にあずけたらしい。

最初"駆け込み寺"の文字を見て、日本第一号の離婚者だと思ってしまった自分が居たり。

DSC03141.jpg
樹齢、200年と言う控えめな3本杉を見て、

DSC03169.jpg
ちょっとマニアックな会津田島の歴史を感じ
見学完了ッ。
nice!(25)  コメント(4) 

雨のぶどう峠 [ZX-14Rと300km超]

長野・群馬 県道124号線の峠。

IMG_1289.jpg
国道299号線 十石峠より路面状況は
良いのだけど、何故かマイナー。

IMG_1295.jpg
駐車場に到着。

IMG_1290.jpg
現在地。

IMG_1288.jpg
ぶどう様・・・かな?
由来・説明なし。

DSC_5731.jpg DSC_5732.jpg

間違いやすいけど、フドウやブドーでは無かったり。

IMG_1297.jpg
天気悪すぎ。峠からは何も見えず。

IMG_1298.jpg
見学中、バイク通過。

IMG_1305.jpg IMG_1308.jpg

峠下り。群馬県側。
水はけ良すぎ!

IMG_1310.jpg
ぶどう峠、走破完了。

新海三社神社 [ZX-14Rと300km超]

某アニメの聖地だとかなんとか。

DSC04518.jpg
DSC04488.jpg
駐車場に到着。

DSC04494.jpg DSC04493.jpg

由来と敷地の地図。
武田信玄の戦勝祈願文を奉納した神社との事。
真田氏関連は・・・さすがに無いみたい。

DSC04495.jpg
拝殿。杉がぶっとい。

DSC04499.jpg
某アニメのネタ元になったと言う神楽殿。

IMG_1261.jpg
絵馬は普通。
聖地の象徴、痛絵馬は無かった。

DSC04506.jpg
DSC04513.jpg
渋い、渋すぎる。
重要文化財 三重塔。

DSC04519.jpg
大鳥居の方へ行ってみる。

DSC04515.jpg
8/1~8/15 AM 06:30 ラヂオ体操。

昔は田舎の朝は早いとおもったけど、今や06:30って
そんなに朝早く感じなくなってしまったり・・・。
(出発がAM 01:00なので遅く感じるのかもしれない)

DSC04517.jpg
大鳥居に到着。

鳥居も見たので戻ることに。

DSC04520.jpg
聖地巡礼完了。

三国峠 [ZX-14Rと300km超]

群馬-新潟県境じゃない方。

IMG_1276.jpg
長野から埼玉に行く場合、最短の道。

IMG_1280.jpg
三国峠までの道。

路面状況は良くないけど(でも舗装)、ヘアピンが少ない
ので意外と走り易かったり。

DSC04527.jpg
到着。

DSC04536.jpg
現在地。

DSC04537.jpg
景色は・・・天気が悪いセイであまり良くない。

DSC04534.jpg
埼玉県側を見ると、

DSC04529.jpg
通行止め。

DSC04530.jpg
通行止めのため望遠で撮影。
近くで遠い埼玉県・・・・。

DSC04538.jpg
埼玉県側が修復されるのを祈りつつ見学完了。

近い将来、雁坂トンネルみたいに長野-埼玉が
繋がったら・・・でも、無理だろうな。

ハッチョウトンボ [ZX-14Rと300km超]

駒ヶ根市 南割公園アルプス球場にて。

DSC04130.jpg
ファウルボールに注意ッ!

DSC04126.jpg
駐車場に到着。
早速、トンボの居る池へ。

DSC04131.jpg
ハッチョウトンボの説明。
・日本で一番小さいトンボ
・時期は4月下旬から8月上旬

watashiha_ungaii.jpg
・オスは赤なのでメスより3倍速い(かも?)

DSC_5672.jpg
早速、居た。ハッチョウトンボ(オス)。

DSC_5652.jpg
ハッチョウトンボ(メス)。

他にも・・・・・

DSC_5677.jpg
シオカラトンボ。

DSC_5671.jpg
イトトンボ。

DSC_5675.jpg
セミの抜け殻よろしく、ヤゴの抜け殻。

DSC_5682.jpg
時期が合えばアサギマダラも見られるかも。

DSC_5683.jpg
トンボって細いからピントがなかなか合わなくて難しい
と思いつつ、見学完了。

火山峠芭蕉の松 [ZX-14Rと300km超]

県道18号、伊那街道 火山峠にある松。

DSC04061.jpg
駒ヶ根市 天然記念物。

DSC04055.jpg
到着。

DSC04057.jpg
芭蕉の松の説明文。
松茸の産地だったとの事。

DSC04059.jpg
芭蕉の句。
松茸や 志良ぬ 木乃葉能 遍はり 都支 者せ越(はせを)

DSC04060.jpg DSC04071.jpg
DSC04070.jpg DSC04068.jpg

枝ぶりがすごい。
さすが、市指定天然記念物。

DSC04077.jpg
松茸は無かったけど、見学完了。

沢尻の大ヒノキ [ZX-14Rと300km超]

国指定天然記念物。

DSC03984.jpg
「ヒノキ」ではなく「サワラ」との事。
樹齢800年~1000年。

DSC03998.jpg
駐車スペースに到着。

DSC03984.jpg
陸軍少佐 宇佐見利治翁の頌徳碑。

watashiha_ungaii.jpg
少佐と言うことは赤いあの人だったり・・・

DSC03985.jpg
根元にあった祠。
樹齢1000年なのに葉がふさふさ。

DSC03991.jpg
見事なこぶ。

DSC03990.jpg DSC03987.jpg

今にも絡みつきそうな見事な 触手 枝。

DSC03997.jpg
1000年続く悠久の時を感じながら見学完了。

高塚高原 [ZX-14Rと300km超]

今週も高いところ。

DSC03932.jpg
DSC03931.jpg
駐車場に到着。

DSC03934.jpg
1000Mあるけどペラペラ石へ。

DSC03935.jpg
バイクでの通行禁止ッ!
昔は、このバイクで走行している強者が居たのかな?

DSC03936.jpg DSC03940.jpg

ハァ、はぁ、はァ・・・

DSC03948.jpg DSC03953.jpg

歩くこと約20分。
ペラペラ石に到着。

DSC03951.jpg DSC03954.jpg

ペラペラ石の前にあった岩。登頂可能。
すばらしい見晴らし。

虫やカエルさんも山頂付近には居たり・・・・

DSC03959.jpg
ハルゼミ。

DSC03969.jpg
カジカガエル。

DSC03972.jpg
帰り。1000m下った勢いで、ペラペラ石と
反対方向にある高塚ボッケと呼ばれる山頂へ。

DSC03975.jpg
展望はペラペラ石の方が良かったかも。

DSC03971.jpg
高塚高原の頂、2つ制覇し見学完了。

大鈩不動尊 [ZX-14Rと300km超]

4月中旬、静岡に行ったときに立ち寄った場所。

DSC02918.jpg
丸子峠の鯛焼屋さん(参照) の先。

DSC02893.jpg
DSC02891.jpg
駐車心得に従い駐車っ。

DSC02895.jpg
不動尊へお参りに。
(左側ではなく右側の道へ)

DSC02902.jpg DSC02900.jpg

お地蔵様がお出迎え・・・
と言うかお地蔵様ばかり。

DSC02905.jpg DSC02920.jpg

落石注意な場所にもお地蔵様。

DSC02908.jpg
本堂到着。
ご本尊様は見えなかった・・・

DSC02917.jpg
太郎権現、次郎権現。
ここは愛宕山権現の不動尊らしい。

DSC02912.jpg
不動尊の奥には観光果樹園が。

DSC02914.jpg
もちろん、やっていなかった・・・
かつては賑わっていたのかもしれない。

DSC02923.jpg
不動尊のお参りおよび見学完了。

有東木白鬚神社の大スギ [ZX-14Rと300km超]

4月中旬、静岡に行ったときに立ち寄った場所。

DSC02778.jpg
DSC02776.jpg
有東木の白髭神社に到着。

DSC02779.jpg
この神社の見どころは、樹齢720年のスギ。
しかも10本。

DSC02785.jpg DSC02797.jpg
DSC02784.jpg

すぎ、スギ、杉。まさに、スギだらけ。
人大杉。

DSC02805.jpg
神社自体、スギに埋もれていたり。

DSC02783.jpg
神社本殿。舞台付。

DSC02802.jpg
この舞台では神楽が行われているとの事。

IMG_0388.jpg IMG_0389.jpg

また、神社の外はワサビ栽培発祥の地だけ
あってたくさんのワサビ畑。WASABI~。

DSC02806.jpg
ワサビカラーのバイクで、大杉とワサビ畑の見学完了。

向原たたき地蔵尊 [ZX-14Rと300km超]

3月上旬、栃木に行ったときに立ち寄った場所。

DSC02415.jpg
地蔵尊の前に到着。

DSC02416.jpg
向原たたき地蔵尊の説明。
自分の体の悪い所とお地蔵さんの同じ所を
小石で叩くと良くなるとの事。

DSC02421.jpg
DSC02423.jpg
効果てきめんなのか、お地蔵さんボロボロ・・・。

IMG_0113.jpg
(体の) 悪い所を打つべし、打つべし。

DSC02422.jpg
サンドバッグなお地蔵さん、見学完了。

おしらじの滝 [ZX-14Rと300km超]

4月の下旬、会津田島に行ったときに立ち寄った場所。

IMG_0443.jpg
栃木県道56号線沿い。

DSC03106.jpg
到着。


ツツドリの不気味な鳴き声が響いていたり・・・。
早速、滝へ。

IMG_0444.jpg
途中の分岐点。
枯れた川沿いを下る。

DSC03110.jpg DSC03111.jpg

滝っぽい岩場に到着。
水の透明度が凄い。

DSC03113.jpg
おしらじの滝到着。

DSC03120.jpg DSC03122.jpg

真っ青。

DSC03128.jpg
何かが足りない気がしたけど見学完了。
毛髪ではない・・・。

オキナグサ群生地 [ZX-14Rと300km超]

栃木県 塩谷町にある群生地。

DSC03090.jpg
オキナグサ。
花と実でそれぞれ変形する草。
バルキリーとガウォークみたいな感じかな・・・

DSC03057.jpg
うわだいらパーキングに到着。
早速、群生地へ。

DSC03060.jpg
鬼怒川の土手を歩くこと数分。

DSC03065.jpg
群生地の入り口に到着。
すぐ近くにあるのかな?と思ったら全然見つからず。

DSC03068.jpg
何故か、オキナグサに見えてしまった草。

手当たり次第、草を見て回ること約5分後。

DSC03082.jpg
第一オキナグサの群生地発見。

DSC03088.jpg DSC03089.jpg

まだ、季節は終わっていなかった~。
そして、更に奥へ進んでいくと・・・・・

DSC03094.jpg
第二オクナグサの群生地発見。
すげー。こっちはかなり大規模。

DSC03099.jpg DSC03101.jpg

花っぽいものもあるけど、ほとんどが実の状態。

DSC03105.jpg
「今度行く時は花の状態の時に」と思いつつ見学完了。

リバティ会津 [ZX-14Rと300km超]

4月21日に運行開始。
東武500系新型特急Revaty。

DSC_5278.jpg
野田線 七光台駅でも見られるけど
折角なので会津田島へ。

DSC_5265.jpg
到着ッ。

DSC_5266.jpg
C11-254号蒸気機関車。
昭和49年まで動いていたとの事。

IMG_0463.jpg IMG_0461.jpg

テン●レート的な顔出しパネルやポスターやら。

一通り見終わったので駅構内へ。
改札が開かないと構内に入れない仕組みの駅。

「もう、入るんですか。」
「一度、入ったら入場券は無効になりますよ。」
「構内、なんにもないですよ。」
と駅員さんから言われたけど駅構内へ。
(リバティ到着30分前)

DSC_5267.jpg DSC_5270.jpg

本当に何にも無い・・・・・

カンカンカンカン。なんか来たっ。

DSC_5275.jpg
新藤原からの快速電車。

DSC_5277.jpg
そして戻って行った・・・・。

9:38分頃。再び踏切音が。

DSC_5280.jpg
DSC_5284.jpg
来たッ。リバティ。

IMG_0469.jpg IMG_0471.jpg
IMG_0470.jpg

スペーシアっぽいけど、リバティ。

DSC_5302.jpg
リバティから降りてきた人も皆写真を撮る撮る。

DSC_5308.jpg
そして、リバティに乗ってきた大半のお客さんは
下郷方面へ。大内宿に行くのかな?

下郷への列車を見送り構内から出ることに。

DSC_5312.jpg
東武新型特急、見学完了ッ。

数珠窪のしだれ桜 [ZX-14Rと300km超]

梅ヶ島に行く途中で見つけたしだれ桜。

DSC02870.jpg
看板が出ていたので有名なしだれ桜なのかも。

DSC02863.jpg
停められそうな所へ。

IMG_0396.jpg DSC02864.jpg

そこはかとなく、人の家の敷地内な雰囲気が。

DSC02866.jpg
真下までいきたかったけど、敷地っぽい
ので近くから拡大で・・・・。

DSC02877.jpg
行き止まりの(多分、廃道)奥の道にもしだれ桜が。
近くなので行ってみることに。

DSC02878.jpg
なんかの罠。多分、猪かな?

DSC02884.jpg
到着。

DSC02886.jpg
これ以上無いぐらい、満開ッ。

DSC02890.jpg
奥静岡の桜を満喫し、見学完了。

入島の吊り橋 [ZX-14Rと300km超]

入島地区にあった吊り橋。

DSC02847.jpg
停められそうな場所があったので駐車。

fujishiro-tsuri-bridge.jpg
当初の予定では山間にあるこっちの
吊り橋を渡るつもりだったけど・・・・
立ち入り禁止の看板が。断念。

DSC02848.jpg
吊り橋入り口に到着。
早速、向こう岸へGo。

DSC02852.jpg
川きれい~。

DSC02854.jpg
嬉し恥ずかし、シースルー。

DSC02858.jpg
向こう岸到着。

DSC02859.jpg IMG_0395.jpg

橋の近くにはこんな設備も。
運搬用の滑車かな?
乗ってみたいひ・・・・・。

DSC02861.jpg
吊り橋効果を感じ、見学完了。


動画も撮ってみた。

入島の吊り橋。


安倍の大滝につながる吊り橋。

もし、気になるあの子とツーリング行った時は
これらの吊り橋に行けば、もしかしたらもしかするかも。

網代長谷観音 [ZX-14Rと300km超]

2月の上旬、伊豆に行った時に立ち寄った所。

DSC02240.jpg
国道135号線沿い。
良く目を凝らしていないと通り過ぎてしまったり・・・・

DSC02239.jpg
アクロバティックな場所に駐車。

DSC02242.jpg
山門をくぐり、早速中へ。

DSC02249.jpg DSC02246.jpg

彫刻石造三十三所供養観音像。
(聖、千手、十一面、如意輪、馬頭、准胝観音等)仏像だけでなく、
供養塔等、色々ある野仏群。

DSC02266.jpg DSC02267.jpg

これは・・・何だろう?
なんか灯台っぽい感じも。

敷地内を隈なく歩いたけど、結局、長谷観音は見つからず。

DSC02259.jpg
もしかしたら、この閉まっていた本堂の中にあったのかも。

IMG_7656.jpg
本尊の観音様は拝めなかったけど、見学完了ッ!

IMG_7650.jpg DSC_5036.jpg

この日は伊豆でも異例な寒さの日。
伊豆大島の三原山も冠雪していたり・・・・。
前の20件 | - ZX-14Rと300km超 ブログトップ