So-net無料ブログ作成
ZX-14Rと1,000km超 ブログトップ
前の20件 | -

永源寺ダム [ZX-14Rと1,000km超]

昨年の11月の下旬、滋賀に行った際に立ち寄った場所。

DSC06483.jpg
DSC06482.jpg
ダムの堤体にある駐車場に到着。

IMG_2514.jpg
ダムの由来:
灌漑、発電用のダム。
形式はコンクリート重力ダムとフィルダムのハイブリッド。
(左岸側がコンクリート重力式、右岸側がロックフィル)

ashura_danshaku.jpg
まるで・・・あしゅら男爵。

DSC06488.jpg
堤体渡りをしようと思ったけど進入禁止。

DSC06490.jpg DSC06486.jpg

堤体側とダム湖側。
み、み、水が~。

堤体(ダム)の見学が完了したので管理事務所へ。

DSC06494.jpg
管理事務所到着。

DSC06495.jpg
ダムカードGET。

IMG_2517.jpg
滋賀県のダムカード2個目を得て見学完了。
nice!(27)  コメント(3) 
共通テーマ:バイク

惟喬親王御陵 [ZX-14Rと1,000km超]

11月、滋賀に行った際に立ち寄った場所。

DSC06499.jpg
駐車場に到着。

DSC06516.jpg
場所は奥永源寺。

DSC06500.jpg
入口の真横の鳥居の先には

DSC06510.jpg
惟喬親王様。

惟喬親王(勝手な解釈付き)の説明:
文徳天皇の第一皇子。
兄弟には源氏の祖である清和天皇。
第一皇子なのに天皇になれなかった
悲運の皇子とも。

上に登って行くと・・・

IMG_2518.jpg IMG_2520.jpg

惟喬親王幽棲之址。
部分、部分で崩壊しているので立ち入り禁止。

DSC06506.jpg
惟喬親王御霊塔があって

IMG_2522.jpg
(多分)惟喬親王のお墓。
天皇家だけあって、五七の桐紋。

IMG_2768.jpg
500円玉と同じ紋。

DSC06518.jpg
こんな山奥に第一皇子様が・・・と思いつつ
見学完了。
nice!(24)  コメント(3) 
共通テーマ:バイク

藤ヶ崎神社 [ZX-14Rと1,000km超]

11月下旬、滋賀に行った際に立ち寄った場所。

DSC06385.jpg
琵琶湖の夜明けだゼヨ!

DSC06378.jpg
近くの岡山園地に駐車。
後でわかったが、神社近くで駐車できた。

DSC06382.jpg
藤ヶ崎神社の由来:
寛平年間(890年代)歌人、画人として著明な
巨勢金岡がここを訪ねて風景を描こうとしたが、
景色が雄大すぎて描けず筆を折った場所との事。
(実は筆ヶ崎と言う地名らしい)

DSC06384.jpg
神社に到着。

DSC06387.jpg
おお、凄い!絶景だ!
ボールペンを折りそうに・・・な訳ないけど。

DSC06390.jpg
藤ヵ崎神社の対面にある龍宮城。

DSC06396.jpg
龍王と龍神ナトの夫婦が住んでいるとの事。

DSC06393.jpg
内宮が。
カラスよけの網戸。
参拝の際はどかして良いらしい。

DSC06394.jpg
参拝ッ!
"黄金免許" "一粒万倍"。

DSC06403.jpg
筆を折るぐらいのパワーを貰い、見学完了。
nice!(27)  コメント(7) 
共通テーマ:バイク

13万km突破 [ZX-14Rと1,000km超]

ZX-14Rは13万kmの領域に。

IMG_2481.jpg
ちょっと超えてしまった。

IMG_2484.jpg
道の駅 宇津ノ谷峠で達成。

isukandaru_totyuu.jpg
イスカンダルに向かう途中だとこの辺かな?

IMG_2487.jpg
深夜で真っ暗だけど、結構、車やトラックが
停まっていたり。

IMG_2489.jpg
タイヤ。まだまだ、全然OK。

IMG_2490.jpg
スプロケ、チェーンも大丈夫。

IMG_2488.jpg
そして再び走り出す・・・・。

実際はこの後、約1000km走っていたり。
nice!(27)  コメント(5) 
共通テーマ:バイク

洗足山の湧水 [ZX-14Rと1,000km超]

8月上旬、鳥取に行った際に立ち寄った場所。

IMG_1367.jpg
IMG_1357.jpg
行き先の"智頭町"と言う看板につられて
走っていたらこんな所に。

IMG_1358.jpg
道沿いに"デン"と存在。

IMG_1362.jpg
や、山中鹿之介!
由来等は不明。

IMG_1368.jpg
道しるべ。今で言うGPS。
これで現在位置把握。
国道53号線までは6.3粁(キロ)。

IMG_1360.jpg
早速、湧水を・・・

IMG_1363.jpg IMG_1364.jpg

超軟水だけあってとても飲みやすい。
2杯、完飲ッッ!!
煮沸消毒がどうのこうのと書いてあったけど気にしない!

IMG_1369.jpg
猫も喜ぶマタタビの薬効のある
超軟水を飲み見学完了。
nice!(31)  コメント(4) 
共通テーマ:バイク

蔵王ダム [ZX-14Rと1,000km超]

8月、御在所山に行ったときに立ち寄った場所。
滋賀県だけど蔵王ダム。

DSC04834.jpg
DSC04813.jpg
到着。早速、ダムへ。

DSC04823.jpg DSC04829.jpg

ロックフィルダム。

DSC04833.jpg
大迫力の排水溝。
放水していたら、凄い迫力なんだろうな。

DSC04820.jpg
ダムの場所。

鈴鹿山系を水源とし、あらゆるところから
水が流れ込む方式だけど・・・

DSC04831.jpg
ダム湖の水は微妙に少ない。

DSC04825.jpg
ダムカードを貰いに管理事務所へ。

奥裾花ダムの時の様に管理の人から、近くにあるダム
4つぐらい勧めてくれたけど・・・
滋賀なので、今回で全部行くのは無理ッ。
(残り4つは次回にしよう)

DSC04837.jpg
ダムカードGET。

DSC04836.jpg
鈴鹿山系の水ガメ、蔵王ダム見学完了。
nice!(27)  コメント(4) 
共通テーマ:バイク

やずミニSL博物館 [ZX-14Rと1,000km超]

8月、隼駅祭りに行った際に立ち寄った場所。
・・・と言うか、会場(船岡竹林公園)にできていた。

DSC04674.jpg
DSC04663.jpg
早速、入場。大人200円。

DSC04667.jpg DSC04665.jpg

ブリタニア型蒸気機関車。
1/16(3.5インチゲージ) 重さ約50kg。
重厚感が凄い。

DSC04666.jpg DSC04670.jpg

D51型蒸気機関車。
1/8.4(5インチゲージ) 重さ150kg。
なんと、オフロード車並みの重さ。

DSC04671.jpg
我が地元、銚子鉄道のデキ3電気機関車が!

DSC04690.jpg
残念ながら、出払っていた・・・・。

DSC04684.jpg
南満州鉄道の満鉄プレサCタンク機関車。
その内、あじあ号とかも展示されるのかな?

DSC04676.jpg
C12型蒸気機関車。

DSC_5579.jpg
きかんしゃトーマスか?と思ったら
パーシーの元ネタ(車両)だった。

DSC04695.jpg
ちょっとした鉄道グッズも見て

DSC04699.jpg
ミニSL博物館見学完了。
nice!(31)  コメント(4) 
共通テーマ:バイク

京の水 [ZX-14Rと1,000km超]

8月中旬、御在所山に行った際に立ち寄った場所。

IMG_1472.jpg
DSC04752.jpg
到着ッ。

IMG_1473.jpg
地酒ができるぐらいの伏流水。

DSC04756.jpg
由来:
心を温めてくれる幻の水。
場所は京都でもなんでもないのに"京の様だ"と思われるほどの水。

きっと京美人のような"はんなり"とした水何だろうな
・・・と思ったら、

DSC04754.jpg DSC04758.jpg

どすどすどすどす。
滝のような荒々しい水。

DSC04761.jpg
カワサキ乗り常備品のいつものコップで

DSC04762.jpg
うまい。さすが鈴鹿山系の伏流水。

DSC04766.jpg
二杯完飲し、見学完了。


記事作成前に写真を確認中・・・・

DSC04755.jpg
あっ、こんな注意書きがあったとは!
平成29年12月20日以降、お勧め。
nice!(28)  コメント(6) 
共通テーマ:バイク

舟志乃久頭神社 [ZX-14Rと1,000km超]

今年のGW、対馬に行ったときに立ち寄った場所。

DSC03354.jpg
DSC03353.jpg
バイクを停められる場所へ。

DSC03357.jpg
幹線道路沿いだけど鬱蒼とした場所。

DSC03355.jpg
神社の由来:
亀の甲羅で吉凶を占う亀木所だったとの事。

古代では占いの場所=政治(神のお告げ)の場所だったので
今で言う所の国の政庁に当たる場所だったり。

DSC03368.jpg
手水は・・・・むぅ、蛇口。

DSC03361.jpg
力士像なのかな?

DSC03358.jpg DSC03360.jpg

本殿。欄間に桐の御神紋。
亀木所でもあるし、相当格式が高かった神社なのかも。

6-7世紀ぐらいまでなら、対馬>>>千葉なぐらい対馬の方が都会だった訳だし。

DSC03362.jpg
古代の日本の中心地、見学完了。
nice!(28)  コメント(6) 
共通テーマ:バイク

片樋まんぼ [ZX-14Rと1,000km超]

8月、御在所山に行ったときに立ち寄った場所。

DSC04729.jpg
ぅ、まん・・・と言ってみたくなったり。

DSC04728.jpg
駐車場に到着。
うっ、思いっきり住宅地。
静かに、静かに。

DSC04731.jpg
由来:
新田開発をしたら水が足りなくなり用水路が必要になった。
開発された、第三の水路トンネルがこの間風(まんぼ)
と言うことらしい。

DSC04748.jpg
早速、まんぼへ。

DSC04745.jpg
結構長い、地下(水路)トンネル。

DSC04740.jpg DSC04739.jpg

きれいな用水路。おまけに涼しい。
しかし、蚊、蚊が!
か、かゆい~

DSC04749.jpg
蚊に襲われたけど、まんぼ見学完了ッ。
nice!(26)  コメント(4) 
共通テーマ:バイク

一の口水門 [ZX-14Rと1,000km超]

対馬の帰り、岡山に立ち寄った際に行った場所。

DSC03409.jpg
停められる場所に駐車。
後ろにある小屋が水門。

DSC03411.jpg DSC03413.jpg

下から。
ダムっぽい要素のある水門なのかな?と思ったら

DSC03410.jpg
用水の取水だけでなく、物資運搬の舟を通す
水門で通称「高瀬通し」と呼ばれたとの事。
まさに日本版、パナマ運河。

パナマ運河は1914年。一ノ口水門の水路整備は1674年。

DSC03415.jpg DSC03416.jpg

小屋と小屋の中の様子。
水量調整をする歯車っぽいのが
あるような気がする。

DSC03417.jpg
上から見ると、なんか運河っぽい。

DSC03419.jpg
江戸時代の高度な土木技術を感じ見学完了。

DSC_5080.jpg
霞ケ浦と椿海の干拓も江戸時代。

鎖国だったのに、独自でこれだけの高度な土木技術。
江戸時代と言うより江戸文明だったのかも。
nice!(27)  コメント(4) 
共通テーマ:バイク

道の駅 奥永源寺渓流の里 [ZX-14Rと1,000km超]

国道421号線沿いにある道の駅。

IMG_1489.jpg
IMG_1502.jpg
駐車場に到着。

IMG_1475.jpg IMG_1479.jpg
IMG_1474.jpg

この道の駅とっても二輪ライク。

IMG_1487.jpg
ギクッとするような人形の近くにも二輪っ!

IMG_1483.jpg IMG_1482.jpg

駐車場の近くにある建物と言い、上記写真の建物と言い
道の駅 保田小と同じく元学校っぽい。
由来(説明)がなかったので推測だけど。

IMG_1486.jpg
学校ぽいのでこんな方達も・・・

IMG_1498.jpg
東近江市発祥のキャラクターとの事。

カップルと記念撮影しても恋は叶うと言うより
むしゃくしゃするだけだろうと思ったり。

IMG_1497.jpg
名物は永源寺ダムカレー。
食べたかったな~。
朝 06:30なのでどう見ても無理だけど。

IMG_1503.jpg
(車道に)とび出すカップルに注意しつつ見学完了。
nice!(27)  コメント(3) 
共通テーマ:バイク

南・北花沢のハナノキ [ZX-14Rと1,000km超]

どちらも国指定天然記念物。

DSC04767.jpg
南花沢の駐車場に到着。
生憎の雨。まぁいつもの事なので・・・

DSC04770.jpg
早速、ハナノキへ。

DSC04771.jpg
聖徳太子が植えた木との事。
なんか、すごい。

DSC04772.jpg DSC04774.jpg

南花沢のハナノキ。
残念ながら枯れてしまい御神木に。
御神木でも立派だな~。

DSC04779.jpg
南花沢から交差点1つ先に、北花沢のハナノキが
あるので歩いて行ってみる事に。

DSC04789.jpg
歩くこと約10分。到着。

DSC04795.jpg
大正天皇お気に入りの木との事。

DSC04800.jpg
北花沢のハナノキ。

DSC04798.jpg DSC04797.jpg
DSC04796.jpg

3本もある。
さすが、天皇陛下お気に入りだけあって
かなり立派。南も生きている姿見たかったな。

DSC04801.jpg
ハナノキ鑑賞後、バイクの場所へ帰る途中
は、晴れたー。

DSC04811.jpg
悪天候をも吹き飛ばすパワーを感じ
ハナノキ見学完了。
nice!(27)  コメント(7) 
共通テーマ:バイク

杉神社 [ZX-14Rと1,000km超]

智頭町にある神社。

DSC04578.jpg
看板が掠れて・・・・・。

DSC04574.jpg
駐車場に到着。

DSC04577.jpg
由来:全国的に例のない、杉の精霊が御神体。
早速、御神体へ。

DSC04596.jpg
かつては、観光客がたくさん来ていたのでは
と思える休憩所っぽい場所。

DSC04597.jpg
トイレ完備。

DSC04580.jpg
先に進むと、御神体っぽいのが。

DSC04582.jpg
杉の精霊の御神体。

御神体の裏に滝が見えたので行ってみる。

DSC04581.jpg
な、生っ!

DSC04587.jpg
滝っ。滝つぼの方へ近づいていくと
カジカガエルっぽいのが跳ねている。

IMG_1375.jpg
思わず、カジカガエルGET。

IMG_1376.jpg
写真撮影が終わったのでリリース。
「悪いライダーにつかまるなよ~。」

DSC04599.jpg
杉の精霊およびカジカガエルの見学完了。
nice!(27)  コメント(5) 
共通テーマ:バイク

恋山形駅 [ZX-14Rと1,000km超]

智頭急行の恋の駅。

IMG_1383.jpg
DSC04622.jpg
駐車場に到着。
ズッキューン。

DSC04607.jpg
日本に4つあると言う恋の駅。
その内のひとつ。

DSC04605.jpg
一週間に一回だけ集荷がある、ど派手なポスト。

DSC04612.jpg DSC04621.jpg

恋の鐘に恋の絵馬。

DSC04613.jpg
駅名標はハート

DSC_1382.jpg

DSC04619.jpg
も、萌え~。

DSC04625.jpg
智頭急行の列車が!

DSC04627.jpg DSC04630.jpg

列車、お見送り。

DSC04631.jpg
恋な駅、見学完了。

恋の駅、4つ全部訪ねた時、自分の身に何かが起こるのかもしれない・・・・。
nice!(25)  コメント(8) 
共通テーマ:バイク

聖地 隼驛 (2017年) [ZX-14Rと1,000km超]

隼駅祭りと言ったらここへ行かないと・・・

DSC04570.jpg
DSC04555.jpg
駐車場に到着。

DSC04556.jpg DSC04558.jpg

北陸鉄道ED30型 開放中。
募金箱へお金を入れ乗り込んでみる事に。

DSC04562.jpg DSC04561.jpg

幸せの鐘。
無理矢理塗った感はあるけど、いいことありそう。

DSC04564.jpg
余計なものはすべてそぎ落とした
シンプルな運転席。かっこいい。

DSC04565.jpg
隼駅へ。
隼駅前で撮影したいなら朝イチ(この時は06:30)がおすすめ。

DSC04569.jpg DSC04567.jpg

毎日、(ギスギスした) 山手線に乗っている身としては
あこがれるシチュエーション。

DSC04571.jpg
ZX-14Rだけど、隼の聖地見学完了。
nice!(28)  コメント(4) 
共通テーマ:バイク

天神多久頭魂神社 [ZX-14Rと1,000km超]

今年のGW、対馬に行った際に立ち寄った場所。

DSC03242.jpg
対馬野生生物保護センターの近く。

DSC03260.jpg
東日本では見かけない形の神社。

DSC03240.jpg
腰を掛けたら・・・鹿のフン。

DSC03247.jpg
外国ぽい狛犬。
外国ぽいけどホリは深くなかったり。

DSC03248.jpg
神社ではあまり見ない石積みの塔。

DSC03258.jpg
御神体を祀っている所。

DSC03251.jpg
御神体の神鏡。
祭神は天照大神かな?

DSC03259.jpg
南国(実際は日本最北西端)な雰囲気と
異国情緒を感じ見学完了。
nice!(25)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

露兵上陸地とナヒモフ号の砲身 [ZX-14Rと1,000km超]

GW、対馬に行ったときに立ち寄った場所。

DSC03392.jpg
ナヒモフ号。
日露戦争、日本海海戦で沈没したロシア軍艦。

DSC03390.jpg
到着。白黒の車が・・・。

DSC03400.jpg
ナヒモフ号の乗員が上陸した場所であり、
「一日一善」の笹川さんが引き上げたと
言うナヒモフ号の砲身があったり。

DSC03404.jpg DSC03405.jpg

沈没したナヒモフ号の乗員が上陸した浜。

当時の対馬の住民はちゃんと彼らを助けて
いると言うのがなんか日本人らしい・・・。

エルトゥールル号遭難事件に通じるものが。
(戦いが終われば敵味方関係無し)

DSC03393.jpg DSC03395.jpg

ナヒモフ号の砲身。

DSC03394.jpg DSC03397.jpg

「打ちぃ~かた、始めッ」と言ってしまいそう。

DSC03407.jpg
日本海海戦の息遣いを感じながら見学完了。
nice!(29)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

道の駅 久米の里 [ZX-14Rと1,000km超]

GW、対馬の帰りに立ち寄った場所。

DSC03421.jpg
DSC03423.jpg
到着。Zガンダム。

DSC03439.jpg
DSC03438.jpg
前から見ても、横からみてもすごい迫力。

DSC03434.jpg
町長さんから感謝状も。
Zガンダムは地球を守る正義の戦いではないけど・・・
どっちかと言うと、地球(ティターンズ)に対してのレジスタンス。

DSC03426.jpg
展示 Zガンダムの作者紹介。
ゆ、油圧シリンダーだと・・・。

DSC03437.jpg DSC03435.jpg

もんげー。二足歩行できるらしい。
さすが岡山。

Zガンダム以外にも、

DSC03442.jpg
藤棚があったり、

DSC03444.jpg
津山ホルモンうどんがあったり。
(食べたかったけど、開店前だった。)

DSC03448.jpg
Zガンダムの見学を終え、グリプス戦役より帰還ッ。
nice!(23)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

九州郵船、壱岐・対馬フェリー [ZX-14Rと1,000km超]

対馬へバイクで行くにはフェリーが必要・・・・
と言う訳で、隠岐の島以来のフェリー乗船となる。

往路:博多港~比田勝港。

IMG_0560.jpg
九州郵船。料金10,560円。

IMG_0561.jpg
IMG_0566.jpg
フェリーげんかいに乗船。
なんと、バイク先入れ。

IMG_0569.jpg
寝場所確保。
5時間に渡るフェリーの旅では一番重要だったり。
(お客さんは結構乗っていた。釣り人さんが多かったかも)

揺れたかな・・・うーむ、どうだろう?
すぐ寝てしまったのでわからず。

復路:厳原港~(壱岐)郷ノ浦港~博多港。

IMG_0624.jpg
壱岐・対馬フェリー。11,000円。

IMG_0629.jpg
IMG_0663.jpg
フェリーつばさに乗船。
バイクは自分だけ・・・・。

IMG_0649.jpg IMG_0650.jpg

な、なんと。ベッド、風呂付。

こちらは九州郵船と違い船内放送は無し。
"何時何分に着きます"とかの放送もなし。
まさに漢の船。いさぎ良すぎる。

さすがに、博多に着岸した時は放送があったけど(でもそれ1回のみ)。

IMG_0656.jpg
(壱岐)郷ノ浦港もいつの間にか出港していた。

IMG_0667.jpg
博多到着。
計、21,560円。対馬フェリーの旅、完。

次回のフェリーの旅は佐渡、五島列島、北海道
のどこかになりそう・・・・。
nice!(26)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク
前の20件 | - ZX-14Rと1,000km超 ブログトップ